鉄拳7FR 一美 立ち回り まとめ 対策

tekken7kazumijpg-9266b8_1280w
スポンサーリンク

一八のママン。細かい技で攻めてくるキャラ。キャラ人気が低いのに意外にマッチングするため書くことにしました。

基本的に横移動と3LPと666RPで攻めてくるキャラなのでその対処さえすれば大丈夫かと。

対一美戦いでの立ち回り

  • 横移動は左横移動。
  • 下段が薄いので立ち安定。
  • 暴れは少な目にする。
  • ガード後-13Fの技は極力避ける。
  • 壁際ではWP投げに注意する。
  • ホーミング技を多めにする。
  • 無理に潜り性能のある技を打たない。(一美のジャブは判定が強め)
  • 横移動のタイミングを見極める。

近距離

一美の3LPを制することができれば、一美戦はほぼ勝利と言っていいと思います。

重ね暁(3LP)

近距離の一美はほとんどこれ。発生13F、ガード後-3Fの左アパです。一美戦をする際はこの技の後に横移動するかしないかを見極めておいてください。

この技の後に一番やってはいけないのが、ワンツー。一美は3LPの後に、8割方横移動を仕込んでいます。ですのでワンツーなどをすると横移動で躱されてしまうので極力避けてください。

対処法は以下の3つ

  • 吉光の吉光ブレード、ステブのパリングなどの返し技。
  • ハイキック
  • ホーミング技

返し技はそれほどおすすめしていませんが、ハイキックとホーミング技はぜひやってみてください面白いほど当たります。

また、土雷(1RK)後のこの技は割れない連系となっているので注意してください。

 

投げ(3WP)

一美は崩しが少ないため、多用してきます。壁際ですと、壁強ですので必ず抜けたい技です。WP抜け。

中距離

中距離でやってくるであろう技としたら以下の二点。

疾風金剛(666RP)

通称セイヤー。一美の中距離はこれだけと思ってもいいです。一美との試合はこの技を不用意に当たらなければ勝つことができます。左横移動で避けることができますが、ガード後-4Fなので下手にリスクを負うのであればガードしたほうがいいです。

ですが、-4Fなので一美側の思考としてはおそらくこのようになっていると思われます。

  • 横移動でスカ待ち後3RP
  • 下がる相手には再度666RP

こんな感じかと、最善策はガード後ホーミング技を打つことですね。

 

猛虎風伯拳(3RP)

にゃんこ昇竜拳。スカ確で使用してくるが、ハイリスクな技。ガード後、浮き確です。発生も18Fと遅いので、意外とガードできます。ガードしたらちゃんと浮かせること!

しゃがめる派生技

一美はガードが堅いことが多いため、しゃがめる派生技はきちんとしゃがんで反撃をしておくべきかと思います。そんなに多くないのでご安心ください。

  • 胸尖落斧(LK,RP)…中,上の技。二発目中段もあるので注意。ガード後-1s。
  • 臥突鬼門脚(立ち途中にRK,RK)…中,上の技。主に確定反撃に使ってきます。派生は上段しかないので絶対にしゃがみたい技。

割れない連系

土雷(1RK):+5s→重ね暁(3LP,RP)

壁際で多用してくるので注意してください。1RKを喰らっても必要経費とみなして我慢してください。

まとめ

対一美ではぼっ立ちが基本。むしろしゃがまなくてもいいレベル。

近距離で1RKの下段はありますが、当たるのはしょうがないと思ったほうがいいです。それよりその後の中段に気を付けてください。

根本的な一美対策はこれで終わり。

スポンサーリンク