鉄拳7FR ギガース 立ち回り まとめ 対策

gigas
スポンサーリンク

今作屈指の萌えキャラのギガース。中の人は多分、マー○ック。家庭用版でどうしてこうなったか知るのが楽しみで仕方がないです。

破壊衝動とか言っておきながら、田植えしたり細かい攻めが必要とする立ち回りなどなかなか使いどころが難しいご様子。

ギガースに関して、気を付けることは距離感。

対ギガース戦での立ち回り

  • 下段技はほぼ浮く。
  • 横移動は右横。
  • ギガースの懐に入り込むこと。
  • 基本立ちガード。

とりあえず、ギガースの強みのメモ

  • ジャブ長い
  • 左アパ長い

ギガース側としては、この左アパの距離で戦う事ができれば自分がやりたいことを永遠に押し付けることができるのであろう。

ですので、左アパした後にバックダッシュするギガースはおそらく強い。ずっとギガースの距離で戦っている。

主要技

ステイプルニー(9LK)

カウンターヒットでコンボに行ける飛び膝蹴り。通常ヒットは+3Fガードは、-3F。

ガードさせてもう一回9LKで相手のジャブを潜る。よくこれがカウンターヒットする人は心当たりあるのでは。

イグニションコイル(2LK,RP)

ギガースこの技だけで勝てるんじゃね?という技。

下,中の技でガード後-10sの技。-10sですよ。しゃがみで-10です。

つまり、しゃがぱんが確定反撃。何この技。

ゴアフットインパクト(66~RK,RP)

ギガースの新技。カウンターだと連続ヒットするためダメージがエグイ。

中,上なので、二段目はしゃがもう。

クレイジーナックルコンボ(6LKRP)

ゴリアテに移行する技。初段ガードすると、-13Fまで割り込むことができます。

ゴリアテに付き合いたくなければ割るべし。

ガンタッカー(3RKWP)

壁コンボでよく使う技。ギガースの中では貴重な有利フレームをとれる技。+1F。

しかし、残念ながら初段ガード後に10Fで割り込むことができる。

3LK派生技

ギガースがよく使うが、実はリスクしかない技。詳細は以下の通り。

  • 3LK,LP:2発目上段技。
  • 3LK,WP:2発目中段技。ガード後-15F。(66WPが3LKないバージョン)
  • 3LK,WP,WP:3発目上段技。

こんな感じです。発生13Fと使いやすいので、低段ギガースだったら多用してくるかと。

アーリータックル(666RP)

ギガースの主力の中距離技。ガードで+7Fなので暴れるのは注意。

右横移動で躱せる。ただ、一筋縄ではいかない。

ゴリアテ対処法

今作のギガースの最強レイジドライブ、ゴリアテ。

中距離から発動させれば、強制的に二択にかけるとかふざけたことしてくれてます。

返し技さえあればなんとかなる場合もある。

  • スティーブ:パリング(4WP)
  • シャオユウ:回身横移動(WK)
  • 吉光:吉光ブレード(LP+RK)
  • デビル仁:逆鱗(4WLor4WR)

ちなみに対となる選択肢でWPがあるがこれに関しては最速でジャブを打てば勝てる。

ですので返し技を持っている人は、ガードという選択肢より返し技orジャブという選択肢の方がいいと思われる。

よくやる連携

シンブレイカー(1LK):+6→スパイクニー(立ち途中にRK)

ギガースのよくやる割れない鉄板連系。カウンターヒットでコンボ始動なので注意。

スパイクニーをガードした際は-12Fなので最大確反を返すこと。

ダブルギムレット~SG(RP,LP,WK)→キラーインパクト(SG中にLP )

脊髄反射でギガース逆ワンツー後に、ジャブを打つとキラーインパクトがジャブを潜ってヒットする。仮にガードしても+5になるので注意。

逆ワンツーからのセットアップ移行についてはしゃがぱんですべて対処できるため覚えておくこと。

モンスターショベル2発目~SG(6RP,2LP,WK)→ディスアームゴーレ ム(7入れ)

遠距離でも当たる立ち途中技をしないと基本的にすべての技を避ける。もちろんだが、トゥースマは当たらない。

前ダッシュして何かするという意識をしておかないとスカしたところを狩られるので 注意。

まとめ

ギガースでした。ギガースもあまり対策がないキャラですね。

対策としては立ちガードと相手の懐に潜り込むことですかね。

スポンサーリンク