タリーズコーヒーのキャンペーンが当選するか試してみた!

スポンサーリンク

2017/03/01 更新しました。

どうも、くろうです。

みなさん、雑誌の懸賞などの抽選はされますか?

雑誌以外にも、宝くじやライブのチケットなど、様々な懸賞が世の中にはあります。

ですが、周りに聞いてみると「懸賞なんて当たるわけがない」と言う人も多いです。

この手のものは、やらなければ当たるはずがなくやる前からあきらめる人が多いように感じます。(そのおかげで、当選する確率が上がるのですが…)

当たるか当たらないかは挑戦しなければわかりません。今回は、その懸賞の中でもお手軽にできる「タリーズ キャンペーン」に挑戦してみようかと思います。

タリーズ キャンペーンとは?

タリーズ キャンペーンとは、タリーズコーヒーが実施している年に3回ほどの抽選イベントです。

タリーズ缶コーヒーの対象商品についているシールを集めて、WEB上で抽選を行います。過去に2回ほど当選しているので、今回はこちらのキャンペーンに挑戦してみました。

タリーズ キャンペーン

■キャンペーン名
「タリーズコーヒー違いを感じて」キャンペーン

■景品
タリーズカード1,000円分 30,000名様
オリジナル ボトル型 ステンレスタンブラー 10,000名様

対象商品

BARISTA’S BLACK ボトル缶 390ml

BARISTA’S LATTE SUGARLESS ボトル缶 370ml

タリーズ キャンペーンって当たるの?

率直に言うと、なかなか当たりません。Googleの予測変換に「タリーズ キャンペーン 当たらない」と出るほどです。

2015年にこのキャンペーンに応募した際に、数枚の応募券でタリーズカード1,000円分当たったことがありますが、それ以降は音沙汰なし。いい機会ですので、キャンペーン中はタリーズの缶コーヒーのみを飲んでキャンペーンに応募することにしました。

一つ小技として、セブンイレブンはまれに「缶コーヒーのキャンペーン」を行っており、割引価格で販売+5本買ったら1本無料というキャンペーンをしています。タリーズのキャンペーン中は是非、セブンイレブンもチェックしてみてください。

タリーズ キャンペーン結果報告

早いですが結果報告です。複数の記事にまとめていましたが、一つの記事にまとめました。

残念ながら一度も当たりませんでしたね。抽選回数は120回ほどです。実は、この記事を書いたあとも何度かこのタリーズのキャンペーンに応募したのですが、それでも一度も当たりませんでした。

このキャンペーン、かなり当たりにくくなっているのでキャンペーンに臨む際は注意してください。やるなら、当たればいいやレベルで本気になったらだめです。

当たらなかった原因を考察

当たらなかった原因を考察してみます。

アクセス数が増えている

タリーズのキャンペーンは毎度当選人数が増えているのに、なぜキャンペーンを行うたびに当たりにくくなるのか、考えられるのは一つしかありません。

「応募者が毎回増えている」

ですが、応募者数なんてタリーズに勤務していない限り調べることはできません。残念です。ですがアクセス数なら調べることできます。

そこで、今回使用するのが「Similarweb」自分が管理していないWebサイトでもアクセス数を見ることができます。「正確だ」、「正確でない」など賛否両論のWebサイトですが、解析するためにはこれしかないので使用していきます。

前回のキャンペーンの期間は、2015年10月5日~2016年1月8日、今回のキャンペーンは、2016年5月9日~2016年7月29日です。

では見てみましょう。

20160627-113656

左端が、2015年12月のアクセス数、右端が2016年5月のアクセス数です。残念ながら無料版ですので見ることのできる期間は6ヶ月となっています。

2015年12月のアクセスは「200,000」、2016年5月のアクセスは「350,000」です。

かなりアクセス数が伸びているますね。比較すると「150,000」増加です。それで、当選者10,000ほど増やしてるのであれば確かに当選確率は相当下がるかもしれませんね。

とはいっても、前回の12月といったら終盤ですのでアクセスが下がる段階のところ、ここでは的確なことはわからないです。7月の情報を見てみましょう。

20160708-100332

「550,000」です。じつに前回より35万ほどもアクセスが増えています。アクセス数が35万増加しつつ、当選者が1万程度だと考えると確かに当たりにくいわけですね。

日時が悪い

「タリーズ キャンペーン」で検索すると、当選するためには日時も関係しているようです。

仮に毎時の当選数が決まっているのであれば、朝コーヒー、昼コーヒーを終えたサラリーマンが抽選をしていると考えて朝や昼の時間は非常に競争率が高いと考えられます。

と考えるとコーヒーを飲むとは考えづらい「土日の夜」に一気に抽選を行うのが良いかもしれません

前回当選したIPアドレスを覚えている

可能性は低いと思いますが、前回当選したIPアドレスを記憶していて、そのIPアドレスの抽選だったら絞るとかしてるんじゃないかなぁとか思ったり。

まずありえないと思いますが。

前回、PCで当選した人は今度はスマホから抽選してみるのが良いかもしれません。

物欲センサーが発動している

「欲しい、欲しい」と思うとどうやら「物欲センサー」なるものが発動して当たりづらくしてしまうらしいです。

気持ちの問題です。「いらね、いらね」と思いましょう。

運が悪い

ぐうの音も出ません。

まとめ

タリーズキャンペーンに応募してみましたが、なかなか当たりませんね。この後にも、タリーズキャンペーンに挑戦しましたが50回ほど抽選して一回も当たりませんでした。

実際に当選確率を懸賞したわけではありませんが、かなり当たりにくい抽選かと思います。

PS.外れたシールでコースターを作りました。

storageemulated0SilentCameraSoft1466997575499
スポンサーリンク