【20代向け】都内で車を買うよりならタイムズカーシェアがおすすめ

times_top
スポンサーリンク

どうも、くろうです。

最近の「若者の○○離れ」っていうのが、非常にウザったい。特に言われるのが「若者の車離れ」。

車に興味がないんじゃねーやい!車の維持費高すぎて持つことできねーんだい!なんとかしろー!

車を買って終わりならいいんですよ。なら車買いますよ。けれども駐車場代、車検代、保険代、etc…これだけで、月の固定費が跳ね上がります。そんなの今の若者には無理です。

でも、実際のところ車あると便利なんですよね。電車の通ってない場所に行く際にバスのみだと、自分の思ったようなスケジュールで行動できません。そんな時に私が愛用しているサービスが「カーシェアリング」です。

会員数は増加しているようなのですが、いまだにカーシェアリングって有名ではないんですよね。特に車が家にあるのが普通だった、上京したての若者とかこのサービスを知らない人も多いのではないでしょうか。

私も、上京して1年後にカーシェリングを知って契約しました!すごく便利だったので今回は私が使っている「タイムズカーシェアリング」を紹介しますよ!興味があったら使ってみてくださいね!

タイムズカーシェアとは?

times00

公式サイト

タイムズの駐車場に駐車されている指定の車を予約して利用するサービスです。

超簡単に言うと、ネット予約だけで近くのタイムズの駐車場に置いてある車を利用することができます。レンタカーだと書類やら何やら必要ですがそこを簡略できます。

タイムズの駐車場は、全国で17,000件ほど(2016/9情報)。田舎の方にはなじみがないかもしれませんが、都内であれば必ず見たことがあるはずです。そちらに駐車されている車を利用することができます。

利用料金:15分206円

まず、気になる利用料金ですが、利用時間が15分毎に206円(税込)となっています。ざっと計算して、1時間800円、2時間1600円です。

times01なにより重要なのが、ガソリン代不要というところ。ガソリンをつめてもガソリン代を払う必要はありません。車に付属しているクレジットカードで決済すれば完了です。むしろガソリンをつめると15分無料になります。

6時間以上利用すると、距離によって金額が加算されますが大きい荷物などを運ぶ買い物では短時間利用のため、カーシェアの効果が発揮します。

月額:1,030円

月額1,030円です。

これを高いと思うか、低いと思うかは自分の車の固定費を見て判断してください。

さて、月額1,030円ですが、毎月1,030円の無料利用料金が付与されるので実質月額料金はないようなものです。残念ながら、翌月に繰り越しできないため、その月に使わなければ1,030円分の無料利用料金は無駄になってしまいます。

車持ってても同じですよね。使わなければ駐車場代を払うだけですし。

タイムズカーシェアのここが凄い!

安い!

上記の金額を見て分かる通り、車を持つより圧倒的に安いです。都内で車を持とうと思ったら駐車場の代金だけで当たり前のように3万円が飛びます。

車がなぜお金がかかるかと言ったら、初期費用は当然のこと維持費がとんでもなくかかってしまいます。それでは若者の車離れも当然です。

タイムズカーシェアを利用するとなると、月額費と利用料金以外で気にすることと言ったらETCカード程度です。いまどき、ETCカードの月額利用料金が無料のものも多いので、実質タイムズカープラスの月額費程度です。

毎回違う車に乗れる!

乗れる車種は20種類以上!

times02

車好きの方であれば、とても魅力的ではないでしょうか。

私は運転しやすい、「アクア」、「ノート」、「フィット」ばかりですね。初めてエコカーに乗りましたが、燃費の良さに驚きました。

高級車・大型車にも乗れる!

これも車好き必見。BMWの高級車や、セレナなどの大型車も利用することができます。

残念ながら、通常の15分206円ではなく15分412円になってしまいますが、たまーにはこんな高級車もいいかもしれません。

times03

格好つけたいときには最適ですよ!(後ろのTimes Car PLUSロゴがなければ…)

タイムズレンタカー最大25%OFF

レンタカーの話になってしまいますが、関連しますのでお話します。

タイムズカーシェアを利用するためには、「タイムズカープラス会員」というものに加入しなければなりません。このサービスは、カーシェアのサービスのみではなく、タイムズが提供している様々なサービスを利用できます。

その中でも一押しが「タイムズレンタカー最大25%OFF」というシステムです。

times04

カーシェアとレンタカーの比較という話題でよく出る「どちらがお得か問題」。タイムズカーシェアは6時間以上利用すると15分206円の他に1km移動毎16円加算されます。

私がカーシェアでよく利用している「アクア」ですが、燃費は世界トップレベルの低燃費と言われており「37.0km/L」だそうです。

参考:http://toyota.jp/aqua/performance/hv_system/

そして、ガソリン代は「122.4円/L」(2016/10/24調べ)。

参考:https://gogo.gs/

お分かりの通り、自分でガソリンをつめれば1kmあたり「3.3円」で済むところ、カーシェアですと「16円」となります。実に5倍です。この違いは燃費によって変わりますが1kmあたりの金額についてはカーシェアが得することはまずないと言えます。

そのため、6時間以上利用するなら「タイムズレンタカー」がおすすめとなります。その時に、この「タイムズレンタカー最大25%OFF」が効力を発揮するのです。

利用パターンとしては、

  • 利用時間6時間以内→タイムズカーシェア
  • 利用時間6時間以上→タイムズレンタカー(タイムズカープラス会員により25%OFF)

こんな感じで利用すれば、便利にタイムズのサービスを使いこなすことができます。

2016/12/1追記:タイムズカーシェアとタイムズレンタカーの料金を比較をしましたので参考にしてみてください。

カーシェアがあるなら持ち車は不要!

関東圏で車を保有するための敷居はかなり高くなっています。購入費、車検、駐車場、ガソリン代、保険、税金…これらを全部支払おうと思ったら年収の半分近く飛ぶのではないでしょうか。そう考えると、「若者の車離れ」は納得です。

それに比べてタイムズカーシェアは月額1,030円、15分利用ごとに206円です。毎週土日に2時間ドライブをしたとしても出費は年に3万円程度で済みます。

どちらが、お得かは一目瞭然です。タイムズカーシェアの方が圧倒的にリーズナブル。車のめんどくさい契約をしなくてもよく、予約してから会員カードをピッとするだけで完了です。また、レンタカーを利用する際も25%OFFという恩恵も受けることができます。

1年間使いましたが、本当に便利。都市部であれば、どこにでもカーシェアの車があるので「車を持っていないのに車を持っている気分」を味わうことができます。

タイムズカーシェアの説明会などもあるようですが、私はネットから契約をしました。契約は簡単で、「会員登録」→「免許証のコピーをアップロード」→「会員カードが送付される」この3ステップで完了です。

もう一度言いますがめちゃくちゃ便利です。あ、車使いたい、予約しよ。これで、すぐに利用することができます。

都市部の方には是非使ってほしいサービスなのでお試しあれ!

スポンサーリンク