トレーディングカードゲーム(TCG)アプリおすすめランキング7選

Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

ハースストーンから人気の熱が始まったトレーディングカードゲーム(TCG)アプリ。その後にシャドウバースや遊戯王デュエルリンクスなど幅広くカードゲームアプリがリリースされるようになりました。

遊戯王・デュエルマスターズ世代としては、とてもうれしい流れなのですが調べてみたら思ったよりこの系統のアプリが増えていましたのでランキング形式で紹介します。

1位 ハースストーン

ハースストーン (Hearthstone)
ハースストーン (Hearthstone)
無料
posted with アプリーチ
Hearthstone

元祖トレーディングカードゲームアプリのハースストーン。

OverWatchやWarcraftシリーズを手掛けるブリザード社が作成したトレーディングカードゲームアプリです。ブリザード社が作成しているだけあってクオリティが高い。世界中でも、大ヒットしており高額賞金の大会もあります。

スマホアプリ特有のスタミナ性は一切なく、ずっと遊び放題です。ホント、時間を忘れます。

AIと勝負するアドベンチャーモード、対人戦でランクを上げるランクマッチ、ランダムにカードを選んで30枚のデッキを作り連勝を目指す闘技場など、ゲームモードもたくさんあります。

不要なカードを売ることで、目的のカードを購入できるシステムもありますので、毎日やれば無課金でも十分に楽しめます。仮に課金したとしても6,000円程度で十分に上位を目指せるレベルになります。トレーディングカードゲームアプリ初心者の方はハースストーンから始めるのがおすすめです。

ハースストーンの特徴

  • デッキ枚数:30枚
  • 世界で一番遊ばれているトレーディングカードアプリ
  • 無課金でも楽しめます!

2位 遊戯王 デュエルリンクス

遊戯王 デュエルリンクス
遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

日本でおなじみのカードゲームと言えば、コレ。遊戯王。遊戯王のアプリが満を持して登場しました。

基本的には、公式ルールそのままですので遊戯王を知っていれば楽しむことができます。むしろ、ペンデュラムなど余計なルールがないのでわかりやすいのではないでしょうか。

違う点としては、ライフが4000だったり、初期手札が4枚だったり、モンスターカードが3枚しかだせなかったり、デッキ枚数が最大30枚だったりとスマホ用にミニマムサイズにした程度です。

初期の遊戯王からやっていた世代としては、懐かしいカードが目白押しのゲームですので是非やってほしいですね。

遊戯王 デュエルリンクスの特徴

  • デッキ枚数:20~30枚
  • 日本でおなじみのTCG。遊戯王。
  • 公式ルールとちょっと違うけれども気にならない程度

3位 シャドウバース

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Cygames開発のトレーディングカードゲームアプリです。ハースストーンと非常に似ています。

ハースストーンの劣化ぱくりゲーとも言われていますが、実際やってみたらシャドウバースはシャドウバースで良いと思うところはあります。

何より、進撃のバハムートのキャラクターを使用しているので絵がきれい、ここが日本に寄せてきたところ。これが日本で流行った要因になるのではないでしょうか。

ゲームシステムは、ハースストーンと似ていますがこちらはヒーローパワーではなく「進化」というシステムがあります。デッキ枚数やHP、デッキに投入できる高レアカードの枚数が違ったりとゲームの流れは同じですがルールは違う箇所もところどころあります。

残念ながらゲームモードは、ハースストーンに劣り闘技場や喧嘩の酒場のようなモードはありません。

ですが、両方似たようなゲームですので、ハースストーンを面白く感じたのであれば、シャドウバースも面白いです。

シャドウバースの特徴

  • デッキ枚数:40枚
  • 日本で一番人気のトレーディングカードアプリ
  • ハースストーンと似ているけどこっちも面白いよ

4位 マビノギデュエル

マビノギデュエル
マビノギデュエル
開発元:NEXON Company
無料
posted with アプリーチ

MMORPGでおなじみのマビノギがカードゲームになって登場しました。

12枚のデッキで、勝負を行うゲームとなっています。資源というシステムでモンスターを召喚するようになっていて、その資源を集めるためにカードを墓地に送ったり、逆にHPを削ってカードを墓地から回収したりとルールは単純ではありません。

ですが、12枚という少ないデッキと資源という要素を含んでいるので運要素は少なくなります。あのカード来い!あのカード来い!と思う必要もありません。

面白いんですが、このゲームが有名じゃないのは、宣伝力が少なかったからなかーとは思います。Web広告でしか見たことがありませんでしたし、マビノギってかなり昔のゲームに感じるので…

有名なアプリではないですが、運要素少なく、課金もあまりしなくてよく初心者にもおすすめです。

マビノギデュエルの特徴

  • デッキ枚数:12枚
  • ルールは少し複雑
  • 運や課金要素も少ないので初心者にもおすすめ

5位 CODE OF JOKER Pocket(コードオブジョーカー ポケット)

CODE OF JOKER Pocket
CODE OF JOKER Pocket
無料
posted with アプリーチ

セガのアーケードゲーム「コードオブジョーカー」のスマホアプリ版です。

10ターンで終わるターン制のため、短時間でゲームが終了するのでスキマ時間でも遊ぶことができます。10ターンの間に相手のライフポイントを0にするか、10ターン終了時のライフが多い方が勝利となります。

キャラクターによって異なる、1ターンに一度しか使えないジョーカーカードや、敵の攻撃を防御するブロック、戦闘で勝利するとレベルが上昇するクロックアップ、サポート系のカードをセットするトリガーゾーンなどできることは盛りだくさんです。

デッキは40枚で構成し、カードについてはゲーム内マネーで購入するシステムもありますので無課金でもなんとかはなりますが、課金パックのカードは高額に設定しているので課金したほうが強くなれるゲームです。

CODE OF JOKER Pocket(コードオブジョーカー ポケット)の特徴

  • デッキは40枚
  • 10ターンで終わる短期決戦
  • どちらかというと課金が必須のゲーム

6位 オーダー&カオス デュエル

オーダー&カオス デュエル
オーダー&カオス デュエル
開発元:Gameloft
無料
posted with アプリーチ

ハースストーンに似ているゲームです。

基本的に、場にミニオンを出してミニオンを倒しあい、ヒーローに直接攻撃をして、最終的にヒーローを倒したら勝ちというゲームです。

ヒーロー×4と職業×4で16種類の特徴あるキャラクターを使うことができ、そのキャラクターによってHP回復や相手にダメージなどの特殊能力があります。

ヒーローのレベルによってHPやデッキに入れることができる枚数が変わったりするため、カードの能力だけでは強くなれないのが特徴です。すぐには、オンラインプレイができません。

残念は点は、課金しないとレアりティが高いカードが全然手に入りません。新しいカードがなかなか入手できないので無課金には少し難しいかもしれません。

オーダー&カオス デュエルの特徴

  • デッキ枚数:30枚~
  • すぐにはオンラインプレイできない
  • 課金が必須のゲーム

7位 periodzero(ピリオドゼロ)

periodzero
periodzero
無料
posted with アプリーチ

タイトーが作ったカードゲームアプリです。

5枚のデッキで闘う戦略的カードバトル。毎ターン、前衛と後衛のカードを出して勝負します。

カードには、前衛と後衛それぞれの攻撃力と速度が書かれており、速度によって先攻後攻が決まります。先攻後攻が決定後、属性をは安定し、判定結果によってクリティカルコアというクリスタルが表示されそれが攻撃力に影響してきます。

その攻撃力で相手のHPにダメージを与え、HPが0になったら負けとなります。HPはデッキに厚生されているモンスターカード4枚で決定します。

お察しの通り、HP要素のあるじゃんけんです。

相手の属性に優位なカードを出し、相手のHPを削る。まんまじゃんけんです。ですので、ハースストーン系などのカードゲームと違い、どちらかというと運要素が強いです。

periodzero(ピリオドゼロ)の特徴

  • タイトーが作ったカードゲームアプリ
  • デッキ枚数:5枚
  • イメージはHP要素のあるじゃんけん

まとめ

代表的なトレーディングカードゲームアプリは、

  • ハースストーン
  • シャドウバース
  • 遊戯王 デュエルリンクス

の3つですね。この3つは確実に面白いので、TCGが好きであればだれでも楽しめます。

課金・非課金の是非は問われますが、基本トレーディングカードゲームアプリは課金が前提かと思います。遊戯王をやっていたときにもカードパックは買わなければなりませんでしたし、カードゲームと課金は切っては切れない関係にあるのではないかと思います。

他のガチャゲーに比べればトレーディングカードゲームアプリは課金額も少額で済みますので、気に入った作品がありましたら課金もしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク