STINGER PLUS+の使い方備忘録【トップページレイアウト編】

wordpress-engineers
スポンサーリンク

STINGER PLUS便利です。

とはいえ、使い方がまだよくわかりません。ということで、備忘録もかねて使い方を保存しておくことにしました。

今回は、「STINGER管理」というものを触ってみます。どうやら初心者でも簡単にカスタマイズできる機能らしい。

本来は、自分でカスタマイズするのが最適かと思いますが、初心者なのでこれを使おうかと思います。

基本トップページ

基本トップページはこちらとなります。設定変更して、この画面からどう変化するか見ていこうかと思います。

default

トップページのレイアウト

項目は以下の通りです。

1

デフォルトはトップページのレイアウトをリセットするになっています。

基本的にこの項目は変更しないほうがいいです。

それでは、変更したらどうなるか見てみましょう。

トップページを1カラムにする

1-2

「トップページを1カラムにする」を選択すると、サイドバーのウェジェットが消えてしまいます。

使い勝手は悪いので、選択する機会は限られます。

トップページをLP化する

1-1

「トップページをLP化する」を選択すると、記事が表示されなくなります。

「トップページをLP化する」とは「ランディングページ化」するという意味らしいです。

ランディングページとはネット広告などで使用する1ページで問合せや集客、購入を促すページとなります。

Yahooのリスティング広告などで見たことあるかもしれません。下記のリンクを見れば、ピンと来るかと思います。

参考サイト→ランディングページ集めました。

英数字のGoogleフォント

項目は以下の通りです。

2

各フォントでのタイトルの表示をまとめました。

PT Sans Caption

k_def

Josefin Sans

k_2-1

Julius Sans One

k_2-2

Montserrat

k_2-3

Meddon

k_2-4

Lobster

k_2-5

Pacifico

k_2-6

Bilbo Swash

k_2-7

Fredericka the Great

k_2-8

こう見ると、シンプルなほうがやはりいいですね。

Meddonなどの特徴的なものもいいかもしれませんが、するのであればタイトル負けしないようなしないような内容にしたいです。

ヘッダー設定

項目は以下の通りです。

3

ヘッダーを分割しない

k_3-1

ヘッダーが一つになりました。

ヘッダー上部にフッター用リンクを追加する

k_3-2

右上に固定ページの内容が追加されました。

ヘッダーとフッターに電話番号を追加する

k_3-3

右上に電話番号が追加されました。

NEWS(お知らせ)の表示

項目は以下の通りです。

4

適用後

k_4-1

お知らせを適用すると上記のようになります。

ここまでいくと企業のHPのようですね。

アイコン・ファビコンの設定

項目は以下の通りです。

5

そもそもファビコンとは

favicon(ファビコン)は、ウェブサイトのシンボルマーク・イメージとして、ウェブサイト運営者がウェブサイトやウェブページに配置するアイコンの俗称である。favorite icon(フェイバリット・アイコン:お気に入りアイコン)という英語の語句を縮約したものである。

引用元:Favicon – Wikipedia

と言葉で書いてあってもわかりずらいので、画像で説明します。これのことです。

5-1

今回は不必要なため設定はしていません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

いろいろ試してみましたが、こんなに簡単にレイアウト変更できるとはおもってもみませんでした。

だんだんオリジナリティにあふれるブログにしていきたいものです。

スポンサーリンク