生活費を極力抑える!独身男の一人暮らしの節約方法まとめ!

Maklay62 / Pixabay
スポンサーリンク

一人暮らしで貯金をしても、思った通りに貯まらないという人も多いかと思います。そうなると重要なのが節約。普段の固定費を削ることによって、どれだけ貯金が貯まるか決まります。

節約でよくあるのが「食費を抑えろ!」ですので、今回はそれ以外の節約方法を紹介します。

都内で購入すると、駐車場代で苦しむ車ですがカーシェアを利用することで本来より格安で車を利用することができます。休日しか車を利用しないのに、車を持っているという人には是非利用していただきたいサービスです。

私が利用しているタイムズカーシェアですと、月額利用料金:1,030円でカーシェアの車を利用することができ、車の利用15分毎に206円かかるといった仕組みになっています。

都内で車は不要と思う方もいるかと思いますが、大きい買い物やデートなど意外に車があると便利なケースが多いんですよね。

車の節約

  • カーシェアを利用する。
  • 月額利用料金:1,030円
  • 15分毎の利用料金:206円

通信費

もともと、ドコモユーザでしたが2年縛りの満了日をきっかけにMVNOの「IIJmio」に切り替えました。

MVNOは通信が安定しないや、通話料金が高いなど不安要素はありましたが、結果的には切り替えて大正解。月額利用料金が圧倒的に減りました。月に6,000円もの節約です。これが一番、節約効果があったかもしれません。

通信費の節約

  • MVNOを利用する。
  • 月額利用料金:1,300円
  • 大手キャリアと比べて6,000円近くの節約

映画・レジャー

映画を見る際は、基本的に割引サービスが効いている日か、もしくはデイリーPlusを利用して割引しています。ですので、映画を観る料金は毎回1,100円~1,300円です。毎月見ていても、年間6,000円近くの割引です。

デイリーPlusとは何かというと、大手企業の福利厚生でも使われるベネフィット・ワンを利用できるサービスです。月額540円がかかりますが、映画やAmazonギフト券、レジャー施設などを格安で利用することができます。

映画・レジャーの節約

  • デイリーPlusを利用する。
  • 月額利用料金:540円
  • 大手企業の福利厚生を利用可能。

不用品

不用品は、メルカリかヤフオクで売るに限ります。

不用品の基準としては、「1年以内に利用したか利用していないか」。1年以内に利用していないものは基本的に不要品です。

不用品を売ることのメリットは、お金が貯まることだけでなく部屋が広くなるということにもつながります。

無意味に部屋が広いのであれば少し家賃を抑えて今より狭い部屋に引っ越すという手段もできますので、不用品の断捨離はかなりの節約効果があるのでおすすめです。

不用品の節約

  • 1年以内に利用していないものは売ってしまう。
  • 売るならメルカリかヤフオク。
  • すぐ売るならメルカリ、じっくり売りたいならヤフオク。

ふるさと納税

サラリーマンの味方のふるさと納税。年収に応じた金額を自治体に納税することによって、実質2,000円で納税した自治体から豪華な返礼品をいただけます。

税金とか面倒くさいと思う人でも、一度やってみることをオススメします。めちゃくちゃ簡単です。

返礼品も様々で、さとふるでは人気の返礼品を紹介していますので、初めてふるさと納税する人はランキングにのっている自治体に納税することをおすすめします。

2016年は3か所の自治体に1万円を納税させていただきました。

ふるさと納税で節約

  • さとふるで簡単にふるさと納税。
  • 納税額に応じた返礼品をもらえる。
  • 年収に応じた納税で実質2,000円。

まとめ

なんだかんだ、節約のためにいろいろやっていたのでまとめました。

最近は、「お金をいくら稼ぐか」より「お金をどのように効率的に使うか」の方が重要に感じています。お金を稼ぎまくっても結局税金でとられてしまいますし。

上記の節約方法は、誰でもできてとても簡単な節約方法ですし、すぐに効果が表れます。

もしも、すぐに節約したいけど何をしたいかわからないという人は試してみてください。1年間やってみると、効果を実感できますよ!

スポンサーリンク