【初心者OK】東京で簡単にできるボルダリング施設 『Rocky品川店』

Efraimstochter / Pixabay
スポンサーリンク

社会人生活、ピー年目・・・

運動不足に悩まされていた。

しかし、運動と言っても何すればいいのかわからない。(ちなみにランニングは嫌いだ

そんな中、友人から「ボルダリング」なるものを教えてもらう。

だけど、ボルダリングって敷居高くね?専用施設とか高いんじゃね?

と思いつつ、ついていきました。

向かった先は、品川にある『Rocky』というボルダリングジムです。

ロッキー品川店

品川駅からバスで10分、片道「210円」で行けます。

持ち物

持ち物は、運動着のみでオーケー。

靴はボルダリング専用のシューズが必要であるため、内履きを持参しても無駄です。

300円でレンタルしています。

ちなみに、シューズを購入するとなると10000円~20000円ほどかかるようです。

いざボルダリング

初心者ですと、まずはじめに施設の使い方のビデオを20分ほど見ます。適当に登ればいいと思っていたのですがそんなことはない模様。

レベルとして10レベルに区切られていて石に色がついています。その色に沿って壁を登らないとクリアしたとは言えません。

レベル3あたりできついです。ある程度体動かせる人でレベル4が限界だと思います。私はレベル4で限界でした。

そんななか、高いレベルをすいすい登っている人がいて運動不足を実感しました。

 

客層はカップルから、子連れ、ガチのトレーニングしている人など幅広い年齢層でした。登り方がわからない壁も教えてくれたりなど、優しい人が多い印象です。

区画も、難しいところと易しいところでわかれているので初心者でも安心です。

 

2時間パックで利用させてもらいましたが、1時間もすると握力がなくなって壁に登れなくなってしまいました。

問題の翌日

問題は翌日です。筋肉痛でひどいことになります。一応、使い物にならなくなる部位を紹介します。

前腕

一番、ダメージ喰らったところです。当たり前ですよね、もやしが腕だけで体支えてたんですから。さすがに「ペットボトルのフタを開けることができなくなった」のには笑いました。

力仕事がある前日にボルダリングをするのはやめたほうがいいです。地獄をみますよ。

肩まわり

ググったら、ここの筋肉を使うのはいい傾向らしい。腕だけで支えてたのを体全体で支えるようになっていっている証拠みたいです。よく考えれば、肩まわりの筋肉ってたくさんあるので、ここを利用すればうまくなりそうですね。どんどん肩まわりの筋肉使っていきましょう。

肩まわりの筋肉痛は電車のつり革で地獄みます。

はじめてのボルダリングでかかる費用

バス代金:420円(往復)
会員登録:1000円
2時間パック:1600円
靴代:300円
チョーク:200円

計3520円

この手のものは初期費用がかかるもので、次からは2時間利用ですと、2520円です。

混雑する時間帯

土日しか行ったことがないのですが、土日は15:00~17:00は混んでいます。好きな場所を使いたいとかでしたら、17:00以降に行くのがよいです。

平日でしたら、おそらく社会人の帰る時間帯の19:00~20:00が混んでいると思われます。

まとめ

というわけで、ボルダリング、ぶっちゃけきついです。けど、もう一回やりたくなる中毒性があります。

「Rocky品川店」は運動不足な社会人のトレーニングにも、子供の遊びにも使えるのでおすすめです。

これほどお手軽にボルダリングができる施設はないため、いかがでしょうか。

ちなみに、一日フリー料金というものがありますが、初心者が一日中登るのは不可能です。(笑

おわり

スポンサーリンク