ノロウイルスに感染して1週間苦しめられたので症状や予防について

virus_outo
スポンサーリンク

どうも、くろうです。お久しぶりです。

12月半ば以降全然更新できていませんでした。なぜかというと資格試験やらノロウイルスやらでてんてこまいになっていたからです。今月から再開していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

というわけで、今回はノロウイルスのお話。

クリスマス手前にノロウイルスに感染して、大体1週間ほど苦しめられました。めちゃくちゃしんどかったです。

ノロウイルスの感染経路

問題のノロウイルスの感染経路ですが、全然わかりませんでした。カキも食べてないし、職場に感染した人もいない。

考えられるノロウイルスの感染経路は、

  • 職場のトイレ(見知らぬ人が感染していた)
  • 電車内のつり革(誰が触っているかわからない)

こう考えると、都内に住んでいる人はいつ感染するかわかりませんね。ノロウイルスが完治してからは反省してこのような対策をしています。

  • 職場のトイレでスマホを触らない。
  • 電車のつり革を握る際はハンカチなどを重ねて握る。

冬場は特に注意して行動したほうがいいです。

ノロウイルス1日目(異変)

さて、それではノロウイルスのお話。まずは1日目です。

カラダの異変に気が付いた1日目、便を出せども出せども腹に違和感しかない。

今はやりのノロかと思い、すぐに病院に行くことにしました。日曜日・祝日にも営業している病院を探すのって大変ですね。相当手間取りました。

なんとか見つけたものの、そこまで一人で移動しなければならず、電車内でふらふらになりながら病院に到着しました。

病院にて血液検査をしたところ、白血球の通常の値が3,500~9,800(個/ul)のところ、なんと15,000(個/ul)という数値をたたき出し抗生物質をもらうことになりました。

この時点では、ウイルス性胃腸炎と診断されただけでしたのでノロウイルスだとは思っても見ませんでした。

しかし、この日の夜から体温が上昇しだします。37.5度の微熱でした。

ノロウイルス2日目(発熱)

この日から、38度を超える発熱に悩まされました。

ふらふらでしたが、熱だけであれば大したことはありませんでしたし体がだるい程度でした。食欲もありましたので、この日まではなんとか自力でどうにかなっていました。

今思えば、この日に食料調達をしておいて本当に良かったです。

ノロウイルス3日目(下痢・嘔吐)

一番しんどかった日です。

発熱は収まったものの、今度は下痢と嘔吐がひどくなりました。

水っぽい下痢などではなく、お尻から出るものは全て水。ボトッ、ボトといった効果音ではなく。シャー!!!!です。

そして上からは絶え間なくリバース。同時に波が来たときは泣きそうになりました。

腸内環境を整えようとヨーグルトを食べるものの、そのヨーグルトをリバース。後で調べましたが、リバースしているときにヨーグルトはあまり良くないみたいですね。ですが、リバースを繰り返していくうちに気分が良くなりました。

後で調べてみると薬を飲むより、吐いた方がノロウイルスには効果があります。医者から吐き気止めを処方されている場合は、移動するとき以外は使わない方がいいと思います。吐くのが一番効果ありです。

ノロウイルス4日目~5日目(便秘)

下痢と嘔吐も収まり、ノロウイルスも完治へ向かっていたのですが、次に問題となったのが「便秘」。昨日の下痢が嘘のように、今度は何も出てきません。

下痢と嘔吐を繰り返すうちに腸内環境が悪化していき、排便のコントロールができなくなるため便秘になるのはよくある話らしいです。

食っても食っても、何も出てきません。腹が張っていくのみです。この時期は常に腹がギュルギュル鳴っていて、夜寝れませんでした。

なんとか2日程度で解消しましたが、長引く人は2週間~1ヶ月も悩まされるそうです。

この便秘に効果的だったのは、「整腸剤」と「乳酸菌」をとること、そして「運動をすること」。ダルいですが、散歩程度の運動をした方がいいです。ずっと横になっているより散歩をしたほうが便秘に効果がありました。

ノロウイルスの対策

ノロウイルス対策の一つとして、除菌スプレー「チャーミスト」というものがあります。

チャーミストとは医療現場を始め、病院やカフェ、レストランや保育園でも導入されている除菌スプレーです。その効果が非常に高いため、家庭用としても販売されました。

効果としては、ノロウイルスだけではなくインフルエンザなどの菌も瞬時に99%以上無効化させます。その方法も対象にスプレーを吹きかけるだけと非常に簡単です。

また、口に含めても安全な成分であるため小さい子供がいる家庭でも安心して利用することができます。

チャーミストのまとめ

  • ノロウイルス・インフルエンザなどの流行ウイルスを99%以上除菌!
  • 口に含めても安全な成分だから子供も安心!

病院・飲食店で大人気の除菌剤チャーミスト

まとめ

ノロウイルスは発熱・下痢・嘔吐・便秘としんどい症状が4連続で襲ってきます。なってからでは遅いです。なる前に対策するのが一番です。

誰が触っているかわからないものを触った際は、手洗い、うがい、ついでに除菌までして徹底的に対策するのをおすすめします。

スポンサーリンク