nendの単価が低いのはオーバーレイのせい?3.6円に下がったので外しました

nend
スポンサーリンク

どうも、くろうです。

Googleアドセンスなどのクリック報酬型ASPのサブとして使われるWEB広告「nend」という広告。スマートフォンのみの表示になりますが、利用している方も多いのではないでしょうか。

私も、「オーバーレイ広告 おすすめ」とかでググって一番おすすめされていたnendにしました。最初は良かったですよ、単価9円ですし十分にアドセンスのサブの役割を果たしていました。

ですが、現在3.6円と大幅に下がってしまいました。多くて10クリック/日だったので、36円/日。さすがに、これは設置している意味がないと感じたため、外しました。

このような現象は、私だけでなく、多くの人が経験しているようなので記録として残しておきます。

9円は最初の1ヶ月のみ、その後は減少し続け現在3.6円

3ヶ月ほど利用させてもらいましたが、単価が9円だったのは最初の1ヶ月のみでした。その時のPVは1万PV行くか行かないか程度。そこから、どんどん単価は急降下。8円、7円、6円と減少していき現在に至ります。

単価が上がるという情報もありましたが、10円を上回ることは一度もなかったですね。

nendは掲載し続ければクリック単価が上がると思っていたので、非常に残念でした。

単価変動の推移

はい、アイキャッチにも設定しましたが気になる単価変動の推移はこちら、2016年8月5日~2016年10月21日の情報です。

nend

ご覧のとおり、インプレッション数の増加とともに単価が下がっています。

一時的にインプレッション数が2000を超えている日がありますが、単価減少の原因がオーバーレイのみの運用だと思ったため、対策としてオーバーレイ+インライン広告で運用していた際のデータです。

その際に単価は少しあがりましたが0.5円レベルなので意味がないと思いインライン広告を外したところ、さらに単価の減少を引き起こしました。

nendの単価が多い方ですと、平均クリック単価が「15円」と非常に高額となっていますが、私は最高でも「9.05円」。「10円」の壁を超えることはできませんでした。

考えられる原因・考察

考えられる原因としてはオーバーレイ広告が原因思っています。

nendは誤クリックも1クリックとしてカウントされますが、誤クリックされたアプリをインストールするとは到底思えません。

つまり、「誤クリック→インストールされない」という成果のせいでnendからの評価が下がり、このような単価減少をひきおこしたのではないかと考察しています。

最終的に、1クリック3.6円まで評価が下がり100クリックされても360円という状況になってしまいました。

対策

私はやりませんが、クリック単価が減少したら以下の対策をしてみてください。

  • オーバーレイ広告の運用をやめる。
  • インライン広告に切り替える。

一時期、オーバーレイ広告+インライン広告で運用しましたが、インライン広告の場合、単価の変動が激しかったです。1~16円ぐらいありました。nendで大きな収益を得たいのであればオーバーレイ広告よりインライン広告のほうが良いのだと思います。

ですが、そもそも、オーバーレイ広告のためにnendを導入したのにオーバーレイ広告だと単価が下がるじゃ本末転倒なので今回は外させていただきます。

 

2016年12月21日追記

nendの単価を戻す一番簡単な方法は「広告を一度外す」でした。

一度広告を外して、1ヶ月後に再度広告を貼り付けてみたところ、単価が3.6円→9円と元に戻っていました。

nendの単価低下に苦しんでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

インライン広告のみで運用したら、再度単価が上がるかもしれませんが、私はやりません。クリック系はアドセンスのみで十分です。

ですが、ブログ初期のモチベーション維持のためにはnendの利用は良いかと思います。そのころは、単価9円で運用できるはずです。

単価の分岐点としては。3万PVを越したあたりから単価が減る人と増える人に大きく分かれるかと思います。

私は、オーバーレイが原因と考察していますが時期などが原因という見方もあるかと思います。数か月おいてみて、再度nendを貼ってみるということも少し考えています。

これを見て、nendを継続して利用したいと思った方はオーバーレイ広告のみではなくインライン広告も検討にいれてみてください。

おわり

スポンサーリンク