オーバーレイ型クリック広告でおすすめの「nend」を貼ってみた

nend
スポンサーリンク

どうも、くろうです。

クリック型WEB広告のメインとしてはアドセンスが有名ですが、サブとしての「nend」も使用しています。なんだかんだ「nend」も十分優秀だったため紹介します。

導入に迷っている人の助けになれば幸いです。

nendとは

何番煎じと言う感じですが、スマホ用広告に特化したクリック課金型広告のことです。

スマホのみ対応している広告でPCサイトには貼り付けることはできません。

クリック単価は、1クリックにつき9円でスタート。その後、実績によって変動するようです。(3円~20円が大体の相場みたいでした)

直近1ヶ月での収益は

私のブログではオーバーレイ広告のみで運用しています。このようにスマホの最下部にスクロールを追いかける形で常に表示されます。見た目上はあまり違和感はないですね。

overlay

このブログの直近1ヶ月のPVは3万PVです。その中で、スマホからのアクセスが約75%となっています。そんな中での1ヶ月の成果がこちら。

nend_30

他のブログを見ると、0.5%を下回っているブログも多いためなかなかの結果だと思います。残念ながら単価は9円ですが、クリック率によってはアドセンスの収益を上回る日もありました。

クリック率が凄い日だとこんな感じです。

nend_1

なんと、1%越え。

記事の種類によって、クリック率は変わるようでiOSなどのスマホ記事やゲーム攻略記事だとクリック率が高いようです。そのような記事を増やした結果、nendのクリック率が上昇しました。

「スマホ記事→スマホアプリ」、「ゲーム攻略」→「ゲームアプリ」といった流れになりやすいのかなといったところです。

ゲームや漫画系のブログならnend使ったほうがいいよ

最近、Google様の審査が厳しくなっているということで、早めに広告を貼りたい人であれば「nend」から導入してみてはいかがでしょうか。

Google様の広告を貼り付けたいけど、なかなか審査通らない!というあなた。「nend」おすすめです。導入もheader.phpにコピペするだけなので簡単です。

特に、「ゲームや漫画を取り扱うブログ」には導入することをオススメしています。その手の記事はスマホからの検索流入が多いですしね。

まとめ

オーバーレイ広告ですので、場所を気にする必要もありません。それを考えると無料ですし、貼り付けてみて1ヶ月ほど様子を見てみるというのは良い選択肢だと思います。

ゲームや漫画などを取り扱うブログですと、スマホからのアクセスが非常に多いですし「ゲーム→スマホゲー」のようにクリックもされやすいのではないかと感じています。

私のブログですとGoogleAdSenseに加えて、nendを取り入れることで収益が20%近く上がっているため、もしも興味があるのであれば登録してみてください!

↓登録はこちらから↓



スポンサーリンク