20代前半が「MIIDAS」で転職市場価値と年収を診断してみた

miidas00
スポンサーリンク

どうも、くろうです。

社会人3年目・5年目というのは転職を考える人が多くなる時期であり、自分の人生の今後を決める決断をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。とはいっても、自分のスキルや経験でどの程度の会社に転職できるのかわからない!不安だ!という人も多いのかと思います。

私もです。

というわけで、今回は自分のスキルや経験に応じた正当な年収を測る無料サイト「MIIDAS(ミーダス)」に登録して自分の市場価値を調べてみました。

MIIDAS - 本当のキャリアパスを見いだすアプリ
MIIDAS – 本当のキャリアパスを見いだすアプリ
無料
posted with アプリーチ

MIIDASとは

求人サービスの大手、インテリジェンスが運営する転職求人サイトのことです。

インテリジェンスが保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイトとなってます。今までのデータより、「自分と似た経歴の人間の年収」を検索することでき、その検索結果を元に求人を閲覧できます。

結果には、自分のスキルとマッチングしている求人・年収・書類選考なしで面接できる会社などが表示されるためそれに沿った転職活動を行うことができます。

MIIDASをやってみた

というわけでMIIDASをやってみました。

まず、こちらのWEBサイトから自分の市場価値を見る(無料登録)を選択します。「市場価値を見る→会員登録」という流れなので、会員登録しなくても市場価値のみ見ることができます。

miidas00

基本的なプロフィールを入力します。生年月日がデフォルトで「1991年1月1日」という表記を見る限り、やはり25歳をメインターゲットとしているあたりがうかがえます。

miidas01

もうこの時点で年収579万円です。まぁ、ここから下がるのでしょう。さて、次は最終学歴…「高専」だよ!糞が!

miidas02

あれ、年収上がった。学校名、この卒業年って毎回迷いますよね。

miidas03

これまでに何社で仕事をしたかの情報。きゃ…客先常駐であれば複数社です!まぁ、履歴書的には1社を選択。

miidas04

年収600万越えだと…。在職情報を入力します。

miidas05

直近の会社情報です。

miidas06 miidas07

年収は下がったが、求人は増えた!これから、個人のスキルとなります。

miidas08

ここからは、職種によって質問が変わります。私はITを選択したところ、言語やミドルウェアのスキルを問われました。

miidas09

最後に、英語・資格・Excelスキル・普通自動車免許の有無の質問です。やはり、普通自動車免許を持っていることって重要なんですかね。

miidas10 miidas11 miidas12 miidas13

これで審査は終わりです。結果は…

miidas14

「633万円!!!!」

いやいや、さすがにないでしょ。これ40代半ばの平均年収だよ。480万とかにしてくれれば地味に喜んだけど、ここまででかすぎると逆に怖いよ!

資格が給料を上げる要因になったのだろうか…?

ちなみに、ここまでは会員登録なしでいけます。この後に、面接確約した企業やオファーがある企業を見る場合には会員登録が必要です。私の面接確約オファーは7件でした。

MIIDASのまとめ

こんなMIIDASですが、実際やってみると非常に面白いです。自分の言語やミドルウェアの経験年数を書いていると、自分って意外にいろいろ触ってたんだなと再確認できます。

結果に関してはちょっと誇張しすぎに感じますが、オファーされた求人を見てみると、技術職のみではなく営業職も多く含まれており、高年収は主に営業職のほうでした。

会員登録後、数日放置してみましたがこのMIIDASの良いところは、求人メールの厳選されている感じ!他の求人サイトだと迷惑メールばりにメールが来ますが、MIIDASだとメールが全然来ません。来たとしても自分の適性に合ったオファーメールが来ます。それほど、企業がよく見ているオファーなので安心もできます。

会員登録しなくても、年収診断のみで10分ほどできるので一度やってみてはいかがでしょうか。

MIIDAS - 本当のキャリアパスを見いだすアプリ
MIIDAS – 本当のキャリアパスを見いだすアプリ
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク