鉄拳7FR キング 立ち回り まとめ 対策

tekken180
スポンサーリンク

人気キャラの筆頭キングです。どこの段位でも当たると思っていいです。

ですが、はっきり言って対策といった対策はあまりありません。

やるとしたら中,上の技を避けろや、アリキックに慣れろといったところでしょうか。

要は慣れろです。(無理

対キング戦での立ち回り

キングの対策は細かい技で堅実に立ち回るのが一番いいかと思う。後は、中距離では早い置き技を置いておくこと。

キングの確定反撃は強い。ガード後-12Fの技を出すと、手痛い確定反撃を喰らう。

  • 12F確定反撃が強いため、-12Fの技はあまり使用しない。
  • 横移動は右横移動
  • 中,上の技をしゃがむこと
  • 中距離で様子を見ること
  • 発生の早い置き技を置くこと

近距離の主要技

掌底アッパー(LP,RP,LP)

上,上,中の技です。この技、3発目がCHすると、ワンツー確定します。

エルボーフック(3LP,RP)

優秀な技。この技をガードしたら手をだすより右横移動をするのが一番の対策。

ダブルフックインパクト(3RP,LP)

確定反撃がないことをいいことにぶっ放してくる人が多め。二発目が上段のためしゃがむこと。

アトラスハンマー(2WP)

開幕から挨拶のようにぶっ放してくる人がいる。ガード後-20Fだが、距離が離れるため事前に対処する技を把握しておかなければなりません。ポールの崩拳対策で、距離が離れる技の確定反撃一覧を書いているのでそちらを参考にしてください。

鉄拳7FR ポール 立ち回り まとめ 対策

2016.08.12

シットスマッシュ(1LK)

カウンターでコンボです。ガード後は-16で浮き確定なのできちんと浮かせること。

ロードロップキック(1RK)

最強の下段技と言ってもいいと思います。ガード時、ダウンになるため、最大の追撃ができません。この技どうにかする方法を逆に教えてください。

中距離の主要技

キングが中距離でやってくるとしたら以下の技

  • レッグブレーカー(しゃがみ中3LP):発生30S
  • ボディスマッシュ(しゃがみ中3RP):発生15~16
  • ナックルボム(9WP):発生35JS
  • ジャガーフック(66LP):発生22
  • ストロングニー(666LK):発生20

見て分かる通り、キングの中距離技は発生が遅い。そのためキングの置き技より早い置き技を置いておくことによって優位に試合を進めることができる。

だが、たまに縦横無人にボディスマをしてくるキングがいる。そのようなタイプにはガードして確定反撃をちゃんと入れることを意識する。

中,上の技

対策でも書いた通り、キングは中,上の技が非常に多い。中,上という特性上、ガード後確定反撃を決めることができないため、しゃがむ必要がある。

以下に書くのは、キングがよく使用する中,上の技。

エルボーインパクト(6RP,LP)

中,上の技。二発目に中段技もあるが、やっている人はあまりいない。ほぼ、中,上で攻めてくるので避けよう。

ダブルフックインパクト(3RP,LP)

中,上の技。しゃがめないと相手にとっては出し特技となるため、絶対にしゃがめるようになろう。

シューティングキックコンビネーション(3RK,LK,RK)

下,上,中の技。最後まで出し切ると-15のため出し切る人はあまりみたことがない。なので2発目にしゃがめると非常に良い。キングのコンボの一部なので動作は見慣れているはず。

わからん殺し

キングを相手にするとたまにわからん殺しをされるためメモ。

ワンツー投げ(LP,RP,LP,RP+RK)

ワンツー投げに関してはRPで抜けることができるのでワンツー後に投げをされたらRPを連打。

アリキック,スピニングスマッシュ(2WK*n,RP)

これに関しては慣れろとしか言えません。

注意としては、4発目5発目のアリキックにヒットするとライトゥー確定です。

ジャイアントスイングの出しどころ

キングの脅威のジャイアントスイング。キングが壁を背負ったら、絶対に狙ってきます。ジャイアントスイングの出しどころをまとめましたので参考にしてください。

  • 3LPRP出し切りでヒット時
  • 2LKヒット時
  • 6RP一発止めから
  • 逆ワンツーから
  • 66LPガードから

空中投げからの展開

キングの空中投げ、ランニングジャガーボム。通称、空シャ。コンボからこの技後の展開で見たことあるやつ一覧。

レイジドライブ

一番やばいと思った展開。レイジドライブヒット後に、ダウン投げの二択を迫られます。

圧倒的な差があってもこれだけでひっくり返すほど協力です。

ムーンサルトボディプレス

ガー不技。壁際でよく使われます。避け方については前転すると避けることができるという情報がありました。試してないのでまだわかりません。

ストンピング

下段技。毎回この技を避けようと思っているのですが、全然避けることができない。避け方が分かり次第、対策を公開します。

ローリングクレイドルの簡単な出し方

ネタ的な意味で、キングの大技、ローリングクレイドルの簡単な出し方。

まず、ローリングクレイドルの手順としては、

  1. アームブリーカー(6n23~LP+RK)
  2. チキンウイングフェイスロック(アームブリーカー中にRP,LP,WP+LK)
  3. ローリング・クレイドル(チキンウイングフェイスロック中にLP+LK,WK,RP+RK,WP,WP+LK)

といった手順を踏みます。チキンウイングフェイスロックまでは簡単なのですが、ローリングクレイドルのコマンドが難しいのです。

方法

  1. アームブリーカー(6n23~LP+RK)を入力。
  2. RP(中指)→LP(人差し指)→LK(親指)といった感じに押します。一つ一つの入力は指を押しっぱなしでいいです。
  3. 上記の入力で、チキンウイングフェイスロック(アームブリーカー中にRP,LP,WP+LK)は入力完了。次はローリングクレイドルの入力です。
  4. おもむろに左手をレバーから外します。
  5. 両手でチョキのような形にします。左手を横向き、右手を縦向きにします。その後、以下のように入力。
  6. LP(左中指)LK(左人差し指)
  7. LK(右中指)RK(右人差し指)
  8. RP(左中指)RK(左人差し指)
  9. LP(右中指)RP(右人差し指)
  10. LP(右中指)RP(右人差し指)LK(左人差し指)

これで入力してみてください。7割方成功します。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今作のキングは強いです。普通に立ち回っていても強いし投げも強いので結構しんどい。

根本的に対策できないのがキングのつらいところです。

時間があったら連続投げの簡単な出し方でも考察してみようかな。

スポンサーリンク