川崎駅周辺のおすすめ映画館!109・TOHO・チネチッタ徹底比較!

スポンサーリンク

どうも、くろうです。

川崎駅周辺って映画館がめちゃくちゃ充実してますよね。私も、映画を見る際は必ず川崎駅周辺の映画館を利用します。

ですが、ポイントカードだったり割引だったり、まとめている情報が少なかったのでまとめてみました。参考にしてみてください。

109シネマズ川崎

JR川崎駅から一番近い映画館で、ラゾーナ内にあります。川崎駅周辺の映画館では一番利用しやすいのではないかと思います。

109シネマズの特徴

109シネマズの特徴は「エグゼクティブシート」と「IMAXシアター」。

エグゼクティブシートとは、中央に配置してある大きい席のことです。ゆったり、足を伸ばして映画を見ることができます。エグゼクティブシートを利用するためには、通常料金より割増の料金を支払わなければなりませんが、シネマポイントカードの会員になることで、通常料金で利用することができます。

IMAXシアターとは、映画を構成する映像、音響を最高水準まで高めた上映システムのことです。簡単に言うとめちゃくちゃ高音質高品質映像で映画を見ることができます。詳しくはこちらに。

また、109シネマズは割引サービスも多く。他の映画館と比べ、お得に映画を利用することができます。

109シネマズの特徴

  • エグゼクティブシートという大きい座席のシート
  • IMAXシアターという高品質の映画
  • 川崎駅周辺の映画館では一番割引サービスが多い

シネマポイントカードの特徴

109シネマズ シネマポイントカードですが、割引サービスもある「ポイントカード」です。クレジット機能はありません。

入会金1000円、年会費無料のポイントカードです。109シネマズを多く利用するのであれば、是非作っておきたいカードです。

メリットとしては3つあり、

  1. 109シネマズに設置されているエグゼクティブシートが通常2,500円のところ1,800円で利用できる。
  2. 「6回映画を見るごとに1回無料」ということ。
  3. シネマポイントカードを提示することで、毎月19日と毎週火曜日が割引になるサービス。

などがあります。

注意点としては、ポイントの有効期限が最後に映画を見てから6ヶ月となっていますが、ポイントカードを作るほど映画を見るのであればあまり気にしなくて良いかと思います。

シネマポイントカードの特徴

  • 通常料金でエグゼクティブシートを利用することができる!
  • 割引サービス多数!
  • 6回映画を見るごとに1回無料!(ポイントの有効期限は6ヶ月)
  • 入会金1000円、年会費無料!

TOHOシネマズ川崎

京急川崎駅から一番近い映画館で、DiCEというビルの7Fに位置しています。

TOHOシネマズ川崎の特徴

TOHOシネマズ川崎の特徴は「MX4DX」と「シネマイレージ」。舞台挨拶が多い映画館でもあります。

MX4DXはご存じの通り、アトラクション型4Dシアター。風がふいたり、水しぶきが飛んで来たり、体に触れる間隔があったり、光ったりと映画を閲覧しながら、遊園地のアトラクションをしているような感覚のサービスです。

また、シネマイレージという会員カードがあるのですが、マイルというポイントを溜めることによって様々な恩恵を受けることができます。一つ例を挙げると、120分の映画を50本見ることによって、1ヶ月映画をフリーで見ることができるというとてつもない特典があります。

映画を年間50本以上見る人であれば、TOHOシネマズがおすすめです。

TOHOシネマズの特徴

  • MX4DXというアトラクション型4Dシアター
  • シネマイレージという特殊な会員カード

シネマイレージの特徴

TOHOシネマズの会員カード、「シネマイレージ」。クレジット機能があるカードとないカードを選ぶことができます。

シネマイレージの更新料金は300円で、クレジット機能がついている場合は初年度無料、クレジット機能がない場合は初年度500円かかります。

シネマイレージの最大の特徴は、マイルというシステム。上映時間1分=1マイル溜まるという、少し特殊なポイント形態をしています。マイルは特典と交換することができ、特典は300マイル、1000マイル、6000マイル毎に交換することができます。

交換できるのは以下通り。

必要マイル数 特典 上映時間120分換算
300マイル 上映映画の抽選懸賞 3本
1000マイル ポップコーンSサイズ/ドリンクSサイズ 9本
6000マイル 1ヶ月フリーパスポート 50本

また、毎週火曜日に割引で1,400円となるメリットもあります。

シネマイレージの特徴

  • マイルを貯めることで特典と交換可能
  • 6回映画を見るごとに1回無料!(ポイントの有効期限はなし)
  • 毎週火曜日は1,400円!

auビデオパスの特徴

TOHOシネマズのもう一つの特徴としては、auビデオパスの会員になることで毎週月曜日に1,100円で映画を見ることができます。加えて、ポップコーンセットも半額です。

auビデオパス自体は、562円(税抜)/月で人気の映画、ドラマ、アニメが見放題のVOD(定額制動画配信サービス)で、そのサービスの中でTOHOシネマズの割引もあるということです。

auビデオパスは初回加入で30日間無料で利用できますので、一度お試しで登録してみるのもいいかもしれません。

auビデオパスの登録はこちらから

auビデオパスの特徴

  • 毎週月曜日、TOHOシネマズが1,100円で利用できる!
  • 562円(税抜)/月で人気の映画、ドラマ、アニメが見放題!
  • 初回加入30日間無料見放題!

チネチッタ

JR川崎駅、京急川崎駅から徒歩数分の場所にあります。アニメ映画の上映や舞台挨拶が多く、アニメ映画を見る際は必ずチネチッタを利用しています。

チネチッタ川崎の特徴

チネチッタの特徴としては、「アニメ映画」の上映が多いということですね。アニメ映画を見る際は必ずチネチッタを利用しています。アニメ映画の舞台挨拶もチネチッタで行われることが多いです。

割引サービスは他の映画館に比べると少ないですが、チネチッタカードというポイントカードが他の映画館よりお得で、109シネマズやTOHOシネマズは「6回映画を見るごとに1回無料」のところ、チネチッタは「5回映画を見るごとに1回無料」となります。

また、指定のクレジットカードを利用すれば通常1,800円のところ、1,500円で利用することができます。

チネチッタ川崎の特徴

  • アニメ映画の上映・舞台挨拶が多い
  • 日付の割引サービスは少ない
  • 指定のクレジットカードを利用することによって割引サービスあり(参考

チネカードの特徴

他の映画館のカードと違い、チネチッタの「チネカード」は単なる「ポイントカード」です。ですので、このカードを持っているからと言って料金が割引されるといったサービスは一切ありません。

その分、109シネマズやTOHOシネマズと違い「5回映画を見るごとに1回無料」となります。入会金や年会費も無料ですのでチネチッタを利用する際は是非作ってください。

チネカードの特徴

  • 割引サービスはなし
  • 5回映画を見るごとに1回無料

各映画館の割引サービス比較

こちらに、割引料金の比較表を作りましたので参考にしてみてください。

サービスデイ 109シネマズ TOHOシネマズ チネチッタ
1日 1,100円 1,100円 1,100円
10日 1,100円
14日 1100円
22日(男女問わずペア) 2200円(2名)
23日 1,100円

 

対象者特別料金 109シネマズ TOHOシネマズ チネチッタ
レディースデイ(毎週水曜日) 1,100円 1,100円 1,100円
レイトショー(夜20:00以降) 1,300円 1,300円 1,300円
シニア割引(60歳以上) 1,100円 1,100円
夫婦50割引(どちらかが50歳以上) 2200円(2名) 2200円(2名) 2200円(2名)
障碍者割引 1,000円 1,000円

 

会員特別料金 109シネマズ TOHOシネマズ チネチッタ
19日 1,100円
毎週月曜日 1,100円(auビデオパス)
毎週火曜日 1,300円 1,400円

まとめ

ポイントカードを利用すること込みで考えると、利用ケースとしては以下のような感じがおすすめ。

  • 109シネマズ:月に1回映画を見る人におすすめ。
  • TOHOシネマズ:週に1回映画を見る人におすすめ。
  • チネチッタ:アニメの映画を見る人におすすめ。

私は月に一回程度ですので、109シネマズを多く利用しています。アニメ映画だったらチネチッタだったり、TOHOシネマズでしか上映していない作品があったらTOHOシネマズを利用したりと使い分けることができるので川崎駅は便利ですね。

スポンサーリンク