動画配信サービスはHuluがおすすめ!メリット10個を詳しく紹介!

hulu_top
スポンサーリンク

どうも、くろうです。

いまさらですが、動画配信サービスのHuluに登録しました。2週間の無料お試し期間目当てで登録したのですが、予想以上にメリットだらけだったので、契約続行決定です。

今回は実際に使ってみたことでわかったHuluのメリットを10個ほど紹介します。同じ期間にU-NEXTとdTVの無料お試しもしてたのでそちらの比較もこみで悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

メリットその1:20,000本以上の動画が見放題

20,000本ですよ20,000本!

1本1時間換算したら20,000時間の動画を見ることができるんですよ!寝ずに全部見ても全て見切るまでに833日かかります!笑

U-NEXTの10万本以上と比べると大きく劣りますが、2万本でも十分すぎるぐらいです。

数だけ言われても、という方もいるかと思うのでラインナップについてはメリットその2で。

メリットその2:視聴できるラインナップが良い

20,000本あってもどうせラインナップは大したことないんだろと思ったあなた!

実は、私もKindle unlimitedの件で定額制配信サービスには少しがっかりしていました。いくら数が多くても、興味のわかない作品ばかりではサービスを利用する意味がないですもんね。が、Huluは違いました。

有名どころばっかりです。見ることができる代表的ジャンルは以下の通り。

  • 映画(海外・国内)
  • アニメ
  • ドラマ(海外・国内)
  • バラエティ

アニメだったら、「ラブライブ」や現在放送中の「DAYS」。

hulu_anime

ドラマなら、現在放送中の「地味にすごい!」。

hulu_drama

バラエティに関しては、「エンタの神さま」や「旅猿」なんかもあります。

hulu_variety

先日アメトークのゾンビ芸人で話題になった海外ドラマ「ウォーキングデッド」も見ることができますよ!

hulu_the_walking_dead

メリットその3:多種多様なデバイスに対応(PS3やPS4でも見れる!)

Huluにした最大の理由がこれ、PS3でも見れること。というのも、定額制動画配信サービスを使用する私の環境があまりにも整っていませんでした。

  • スマホ、タブレット:外で使うと通信量が多いのでNG
  • PC:ノートパソコンなので画面が小さいためNG
  • テレビ:テレビ持ってないのでNG

こんな状況だったので、唯一使えるのがPS3でした。案外、1人暮らしの方は多いのではないでしょうか。Huluだったら、「PS4・PS3・VITA・WiiU・3DS」などのゲーム機を持っていればサービスを使うことができます。

メリットその4:月額933円(税抜)とお手頃価格であること

月額933円(税抜)!!!

933円ですよ。ちょっとお高いランチ程度の料金で動画見放題です。

DVDレンタルするなら大体10本ほど。月に映画10本も見ないよという人もいるかもしれないですが、重要なのはそこではないと思うんですよね。

何より重要なのは「ドラマやシリーズ映画などのまとめ見推奨の作品をボタン一つで見ることができる」、これが何より重要なのだと思います。

現在、過去のワンピースの映画を配信しているのですがワンピースの映画を一気に借りて見ようとはあまり思いませんよね。レンタルしに行くのが面倒くさい、レンタル期間に全部見れるかわからない。などの気持ちになって結局借りないでしまいます。

そのようなまとめて見ることを目的とするのであれば、Huluはおすすめ。レンタルの煩わしさもなく、ボタン一つで気軽に見ることができます。

メリットその5:面倒くさい追加課金が一切なし、全ての動画が見放題

同時期に、dTVやU-NEXTに登録してわかったのですがこれら2つで最新作の映画を見るためには追加課金が必要です。月額○○円で見放題を謳ってるのにちょっとそれはないだろと思ったんですよね。

その点、Huluは追加課金が一切なしです。一度登録したら、配信されている動画はすべて見放題。月に定額払えば、お金を気にしないで動画をドンドン見ることができます。

「一部作品は有料」のような余計な煩わしさがないのもHuluのメリットです。

メリットその6:画質がきれい

どうせ、ストリーミング再生だから画質なんか大したことないんだろとも思ってました。

十分すぎるぐらいキレイな画質です。

というか、昔の作品でも今のテレビに合わせたHDの画質で見ることができるので凄いです。

メリットその7:前回の視聴状態が保存される

この機能のおかげで快適に使用できています。

移動時間にスマホで見ていた動画の続きを家で見たい時など、早送りや巻き戻しをして時間調整をする必要がありません。

どこで、動画を終了したかがアカウントに保存されているのでその動画を再度見たら前回終了した続きから見ることができます。

メリットその8:便利なマイリスト機能

PS3で見たい作品を探すのって操作性もあって煩わしかったりします。そんなときはマイリスト機能。

電車などの移動時間にスマホで見たい作品を探してマイリストに登録。PCで見たい作品を探してマイリストに登録することで、PS3とアカウント同期をすることができます。

同期したアカウントでログインすることによって家に帰ってマイリストから好きな作品を見ることができるため非常に快適!

メリットその9:放っておくと次の話に行く

地味に便利なこの機能。これが何かっていうと、アニメやドラマを見ているとしたらエンディング終了後に次の話へ自動で飛びます。

1話(エンディング)

1話(次回予告)

2話(オープニング)

こんな感じ。この一連の流れがすべて自動です。コントローラー、リモコンでの操作一切なしです。

ながら作業の人にとってこれは地味に便利な機能ではないでしょうか。一話終わるごとにリモコン操作するのって結構煩わしいですし。

メリットその10:2週間の無料お試し期間!

最後に、このメリット。2週間の無料お試し期間!

Hulu氏、ここまでこちらにサービスを提供してくれているのに最終決断までこちらにゆだねてくれます。

2週間使ってみてね、気に入らなかったら契約しなくていいよ!気に入ったら契約してね!

とりあえず、2週間試せるというのは大きなメリットです。おかげで、U-NEXTとdTVと比較して決断することができました。

Huluの2週間無料お試しサービスはこちらから!

なぜ、他の動画配信サービスにしなかったか

ここでは、なぜU-NEXTやdTVではなくHuluをここまでおすすめするかを紹介します。

PS3で見ることができたから

メリットでも述べましたが、PS3で見ることができたのが最大の理由でした。PCで見てもいいのですが、15~17インチのノートパソコンだと作業をしながら動画を見ることができないため辞めました。

動画を見ながら作業してる人って結構多いと思うんですよね。

  • 洗濯物を畳みながら
  • ご飯と食べながら
  • PCで作業をしながら

そんな時に、小さいノートパソコンの画面では動画を楽しむことができません。そんな人にはPS3で見ることができるHuluをすごくおすすめできます。

Huluの配信本数で十分楽しめるから

U-NEXTの配信本数は10万本以上という定額制動画配信サービスの中でもずば抜けて本数が多いことは事実です。ですが、それを全部見ることができるかと言ったら答えはNo。

U-NEXTの5分の1の配信本数であるHuluでも全部見きれないぐらいです。また、U-NEXTは10万本を謳っていますがその中で課金しないと見れないのも結構あります。

その結果、U-NEXTに月額2000円近くとられるよりだったらHuluでも十分だなと感じたためHuluに決定しました。

最終的にHuluの料金が一番安いと感じた

代表的な動画配信サービスの月額料金は以下の通り。

  • dTV:500円(税抜)
  • Hulu:933円(税抜)
  • U-NEXT:1990円(税抜)

メリットで述べましたが、dTVもU-NEXTも最新作を見るためには課金が必要です。一本あたり約500円。そうなると結局Huluの月額料金を越してしまうんですよね。

私は現在、Hulu(月額:933円)+Amazonプライムビデオ(月額:325円)で動画配信サービスを楽しんでいますが、それでもU-NEXT(月額:1990円)より安い値段です。

まとめ

結局、この手の動画配信サービスって「見たい、気になってるけど借りるほどではない」という気持ちで登録する人が多いと思うんですよね。そう考えると、重要なのが「興味を持たせるラインナップ」と「いかに快適に見ることができるか」の2点が重要かと思います。

U-NEXTやdTVなら最新の映画などラインナップに関しては軍配は上がりましたが、「課金制」や「視聴できるデバイスの少なさ」が非常に大きいデメリットとなってしまいました。

その点、Huluは「絶妙に見たいラインナップ」と「PS3でも見ることができる快適さ」が私には合っていたのかと思います。

Huluの作品を見きったら他の動画配信サービスに浮気するかもしれませんが、ラインナップと動画本数を見る限りそれも当分なさそうです笑

このメリットを見て気になった人は是非一度使ってみて判断してください。2週間の無料お試し期間もありますのでとりあえず利用してみるというのはありだと思います。きっと気に入ります!

スポンサーリンク