これだけは選んでおけ!一人暮らしの部屋条件7選!

best-snap / Pixabay
スポンサーリンク

どうも、くろうです。

友人が引越し先を探しているということで、懐かしいと思いながらアドバイスをしていました。

私も3回ほど引越しをしているため、ある程度アドバイスできる立場ではあると思うので、今だからわかる引越し先を選ぶ上で重要なことをまとめました。

意外にみなさん、「引っ越し先の条件がわからない」、「これさえあればどうでもいい」というのですがそれでは、なかなか決めることができません。

そのような方々の助けになれば幸いです。

家賃は?

よく言われるのが、給料の3分の1。

給料の3分の1と言われていますが、実際は手取りの3分の1の間違いです。いろいろ条件を組み合わせて3分の1になるように調整します。

給料の3分の1で選ぶと貧乏生活になり後悔することになる可能性があります。

私は念のため、4分の1にしましたが物がなければ一人暮らしする上では十分の大きさですので満足しています。

場所は?

駅から10分以内がちょうどいいかと、また途中で信号がなければ最高です。

あまりにも近いと夜に電車がうるさいですし、家賃も少し高くなります。

あと一つ伝えたいのは賃貸情報サイトの、「この駅から○分以内」というのは意外とあてになりません。

信号など一切考慮されてませんし、案外適当です。

気になった部屋を内見される際は、実際に駅まで歩くことをおすすめします。

築年数は?

10~15年が一番おすすめです。

新築ですと、家賃が高めに設定されていますので築年数で言ったら10~15年が20代の一人暮らしではちょうどいい家賃になるかと思います。

前は築20年ほどの部屋に住んでいたのですが、2年目の中ごろからトイレのつまりがひどくなりました。引越しの際に不動産屋に聞いたところ、リフォームなどで表面上はきれいにしていてもトイレのパイプなど内面の部分は古いままである場合はよくあるそうです。

ですので、内面がきれいでなおかつ家賃が安く設定されている10年前後をおすすめします。

IHヒーター?ガス?

好みや防災にもよりますが、利便性で言ったら圧倒的に「ガス」です。

料理をするのですが、1K程度の部屋のIHヒーターは火力が弱い印象です。

煮物などをするとき、10分煮るものも20分煮なければ十分に火が通りませんでした。

料理をするのであれば、「ガス」、料理をしなければ「どっちでもいい」ですかね。

ですが、ガスの部屋よりIHの部屋の方が家賃が高めに設定されている印象ですので、どちらにせよ「ガス」をおすすめします。

3点ユニットバス?風呂トイレ別?

よくあるこの質問。私もみなさんと同じで風呂トイレ別を推します。

風呂とトイレ一緒に洗えていいじゃんという意見もありますが、よく考えてください。一緒にきれいにできるということは一緒に汚くなるということです。

また、足を伸ばして浴槽に入れないなどのストレスにもなります。

3点ユニットバスなんて、風呂に入っている際におなかが痛くならない限り、絶対役には立ちません。

家賃が少し高くなるのであれば、部屋を少し狭くしてなんとか調節してください。3点ユニットバスは絶対にやめた方がいいです。

1階?1階以外?

前回の部屋は5階、今は1階に住んでいますがどちらも不便は感じていません。

むしろ、前より家賃が下がって前より快適な部屋に住めています。

時々部屋に虫が出現する場合はありますが、大体洗濯物に付着していることが原因であるため、注意をすれば防ぐことはできます。

Gに関しても、天下のゴキキャップ様があれば防ぐことができるので個人的には1階の方が家賃が安く済んでいいのではないかと思います。ですが、この意見は男性限定ですので防犯の意味でも女性は2階以上の部屋のほうがよろしいかと思います。

実家が持ち家の方々、よく考えてみてください、実家でそんなに虫って発生してましたか?

木造?鉄筋?

私は言うほど気になりませんが、防音を気にするのであれば「鉄筋」です。

前回の部屋は鉄筋でしたがバイクや救急車の音が毎晩聞こえていたため音に対しては鈍感になってしまいました。ですので、あまり気にはしていませんが木造はかなり音漏れします。

上の階の足音、隣の部屋のくしゃみ、隣からたまに聞こえるあ○ぎ声。

気にするか気にしないかは本人次第ですが、音が気になる方であれば鉄筋は必須です。ですが、鉄筋でもあまりにもうるさくしていれば隣から壁ドン喰らうのでご注意を。

まとめ

7つほどまとめましたがいかがだったでしょうか。

まとめるとこんな感じですね。

  1. 家賃は手取りの3分の1が上限。
  2. 場所は駅から10分以内。(実際歩いてみる)
  3. 築年数は10年前後が望ましい。
  4. 料理するのであれば、ガスは必須。
  5. 絶対に風呂トイレ別にする。
  6. 階数はあんまり関係ない。
  7. 音を気にするのであれば鉄筋。

引越しをしたいけど、「条件がよくわからない」、「条件が思いつかない」という人はこれを参考にしてみてください。

この条件を選んでおけば無難です。いい引越し先が見つかるといいですね。

おわり

スポンサーリンク