ふるさと納税をさとふるで初めてやってみた!予想以上に簡単です!

satoful
スポンサーリンク

どうも、くろうです。

タイトル通り、「はじめてのふるさとのうぜい」です。

サラリーマンが節税をするための選択肢「ふるさと納税」。やればお得なのですが、損をするのではないか、面倒くさいのではないかと手を出せない方も多いのではないでしょうか。

私も気になってはいましたが、やらないでしまったのでこの機会にCMでおなじみのさとふるを利用してやってみました!

実際やってみたら、思ったより簡単!誰でもできるので簡単にまとめてみました。2016年のふるさと納税は、12月で終わってしまいますので、是非参考にしてみてください!

事前チェックその1:ふるさと納税の控除限度額の確認

まず、絶対にやらなければならないのが控除限度額の確認。

本来、自己負担額2,000円で納税品を頂ける制度なのですが、この控除限度額は年収によって変わります。その限度額を超える寄附をしてしまうと自己負担額2,000円が2,000円を超えてしまうのです。

源泉徴収票さえあれば、こちらから控除限度額を確認することができます。私は3万~4万ほどでした。

ふるさと納税控除シミュレーション

事前チェックその2:納税品を選ぶ基準は?

還元率など気にする項目はいくつかありますが、初めての方は人気ランキングで気になった商品があったらで良いと思います。

さとふるですと、納税品の人気ランキングや、カテゴリに応じた人気の商品が紹介されていたため、とてもわかりやすかったです。

satohulu_rank

また、納税品に家電などもありますがあれは4万円を超す寄附金が必要となるため、年収が低い若年層には少し厳しいものがあります。

米、肉、海鮮、果物などの食べ物などを狙っていきましょう。

事前チェックその3:確定申告までの手順

納税品を選んだ寄附したとして、ふるさと納税は完了ではありません。その後に、確定申告をしなければ節税はできませんのでご注意を。手順としては以下の通り。

  1. 各自治体に寄附。(さとるふ利用)
  2. 自治体より「納税品」と「寄附金受領証明書」が届く。(送られてくる時期は自治体による)
  3. 翌年2月~3月の確定申告の際に「寄附金受領証明書」を提出する。(絶対に忘れない事!)

手順としてはこれで完了です。

簡単に言ったら、「さとるふで寄附すると寄附金受領証明書が届くのでそれを確定申告の際に提出してください」ということです。税務署の場所さえわかれば、子供でもできますよね。

 

ここまで把握すれば、ふるさと納税をする準備は万端です。それでは、ふるさと納税をしてみましょう!

2016年のふるさと納税

2016年に初めてふるさと納税を行いました。さとふるで探しましたが、予想以上に豪華です。カニ!いくら!スキヤキ!と普段食べることができないものばかりです。

今回は食だけに絞って3万円ほどふるさと納税をすることに。私の選ぶ基準としては、普段買って食べないものを基準に選びました。

というわけで、寄附したものを紹介します。

北海道八雲町:【厳選三特品】北海道近海産毛ガニ

寄附金:1万円

一つ目は、「北海道八雲町」です。こちらのお礼の品はなんと「カニ」!カニに目がないので、即決です。他にも八雲市には魅力的なお礼の品がありましたので、注目です。

hokkaido1

北海道森町:北海道 魚卵宝石箱

寄附金:1万円

二つ目は、「北海道森町」です。こちらのお礼の品は、「いくら」!「たらこ」!「サーモンといくらのしょうゆ漬け」です。いくらが、大好物なのでこちらも即決でした。

hokkaido2

福岡県春日市:博多樽味屋の牛もつ鍋と辛子明太子セット

寄附金:1万円

三つ目は、「福岡県春日市」です。海鮮だけではと思いましたので、牛もつ鍋を選ぶことにしましたが、辛子明太子がついていて結局、海産物やんけ!と自分にツッコミを入れながら選択しました。

hukuoka

ラインナップを見る限り、やはり北海道は強いですね。来年もふるさと納税をする場合は北海道がメインとなりそうです。

注意点ですが、全部一気に納税品が来るわけではありません。各自治体によって、到着が異なります。1週間後だったり1ヶ月後だったりしますので、いきなり消費できない!とお思いの方も安心です。

2017年のふるさと納税

2017年はいろんな自治体にふるさと納税をしようと思います。納付金額が5,000円のものもありますので、たくさんふるさと納税できそうです。

福岡県春日市:樽味屋の博多とんこつラーメンと辛子高菜セット

寄付金:5千円

一つめは去年と同様、「福岡県春日市」です。去年と違い、少しジャンクな食べ物を攻めてみました。

hukuoka01 関連記事

群馬県榛東村:岩田の黄金プリン

寄付金:5千円

二つ目は、「群馬県榛東村」です。ジャンクの次はおやつです。こういうプリンって本当においしいんですよね。

gunma01

ふるさと納税は簡単

想像以上に簡単でした。鈴木奈々さんが出演しているさとふるのCMで「ネットでふるさと納税チョー簡単っ!」というセリフがありますが、その通りでした。

Amazonで買う感覚でふるさと納税を行えます。

あとは、送付されてくる「寄附金受領証明書」を確定申告の際に税務署に提出するのを忘れなければ終わりです。これだけは忘れない事。

12月にふるさと納税をすると、来年分もすぐにできるのでなんかお得な気分ですね。来年は納税品をもっと吟味してふるさと納税をしたいです!

さとふるで行うふるさと納税はとても簡単ですので是非試してみてください!



スポンサーリンク