フリマアプリはメルカリだけじゃない!おすすめフリマアプリまとめ!

freemarket_app_top
スポンサーリンク

2013年7月よりリリースされたフリマアプリ、「メルカリ」は現在4000万ダウンロードされる大ヒットアプリとなりました。

それに続いて、ラクマが2014年11月にリリースされたり、最近ではヤフオクにフリマ出品機能が追加されたりと、フリマアプリは今注目のマーケット市場となっています。

調べてみると、フリマアプリはメルカリだけではなく、他にも多数のフリマアプリがありましたので今回はそちらを紹介します。

定番フリマアプリ

メルカリ

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

今全盛期のフリマアプリのメルカリです。テレビCMも放映されていて知らない人はいません。

ファッションアイテム~アニメグッズなど様々なアイテムを取り扱っていますので、フリマアプリを使うのであればメルカリを使っておいて間違いはありません。

フリマアプリ内でユーザー数がトップであるため、特に何も考えずに出品しても売れてしまうのでとりあえずフリマアプリを利用したいのであればメルカリを利用しましょう。

メルカリの特徴

  • ユーザー数がトップのフリマアプリ
  • 商品ジャンルも幅広く、最初にインストールしたいフリマアプリ
  • 販売手数料:10%

ダウンロードした際は「HBKHHP」の招待コードを入力すると私とあなたに300ポイントもらえますよ!300ポイント=1円換算ですので、300円分のお買いものができます。

ラクマ

フリマアプリ ラクマ - 出品手数料無料の楽天のフリマアプリ
フリマアプリ ラクマ – 出品手数料無料の楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

メルカリに続いて登場したフリマアプリです。

UIがメルカリに似ているので、メルカリを使えるのであれば絶対にラクマも使えます。ヤフオク!からの楽天オークションでもそうでしたが、楽天は2番煎じをする風潮があるような…

ですが、やはり販売手数料無料というのはデカいです。人気商品であれば、十分に売れるフリマアプリですのでそのような商品を売りたい方は是非利用してみてください。

ラクマの特徴

  • メルカリに次ぐ、フリマアプリ
  • 人気商品を売るならおすすめ
  • 販売手数料:無料

メルカリ アッテ

メルカリ アッテ- 地元コミュニティで売買から仲間募集まで
メルカリ アッテ- 地元コミュニティで売買から仲間募集まで
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

メルカリという名前を取っていますが、0円で出品している商品があったり商品の受け渡しは実際に会って行ったりとメルカリとは結構違ったりします。

お金の取引もメルカリは一切介入せずに、会った際に代金の受け渡しを行いますので、メルカリアッテは商品売買の場を提供しているだけです。ですので、販売した際の手数料もかかりません

実際に会って商品の交換・代金の受け渡しを行いますので、トラブルの元にもなりやすいので注意が必要です。

メルカリ アッテの特徴

  • 商品の受け渡し・代金の受け渡しは実際に会って行う
  • 使用には細心の注意を
  • 販売手数料:無料

メルカリも登録しているのであれば会員登録時に招待コード「KGKUPNRQ」を入力してみてください。メルカリにて300ポイント取得できます。

本に特化したフリマアプリ

ブクマ

本のフリマアプリ ブクマ!-手数料無料でオークションより簡単

本のフリマアプリ ブクマ!-手数料無料でオークションより簡単
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

2016年8月25日より配信された、本に特化したフリマアプリです。

最大の特徴は、「出品の速さ」。出品方法がとてもシンプルで、本の裏表紙にあるバーコードをカメラでスキャンするのみとなっています。後は、アプリが勝手に出品してくれるのでお手軽です。

流れは、「バーコードスキャン」→「本の状態の説明」→「発送関連」→「売値」を記載するといった流れです。出品って結構面倒くさいのでその煩雑さを省略したのはとてもいいですね。

ブックオフのせどりをしている人にはとても魅力的なアプリなのではないでしょうか。残念ながらまとめ売りなどはできませんが、メルカリやヤフオクで本を1冊ずつ出品している人にはこのアプリがぴったりです。

ブクマの特徴

  • 本限定のフリマアプリ
  • 裏表紙のバーコードで楽々出品
  • 販売手数料:現在は無料

オタクアイテムに特化したフリマアプリ

オタマート

フリマアプリ オタマート/otamart - オタクのためのフリマ
フリマアプリ オタマート/otamart – オタクのためのフリマ
開発元:A Inc.
無料
posted with アプリーチ

オタクアイテムに特化したフリマアプリです。

オタク系のアイテムのみを取り扱うメルカリと思ってもらって構いません。残念ながらアプリのみでPCは対応しておりません。

2016年12月20日まで、販売手数料無料だったのですが、利用者が増えた影響か、販売手数料が10%となってしまいました

オタマートの特徴

  • オタクアイテムに特化したフリマアプリ
  • 利用はスマホのみ
  • 販売手数料:10%

モノキュン

手数料無料 オタクのフリマアプリ-モノキュン!
手数料無料 オタクのフリマアプリ-モノキュン!
開発元:NTT Solmare
無料
posted with アプリーチ

オタマート同様、「オタクアイテムに特化したフリマアプリ」です。

オタマートと何が違うの?と言われたら何も言えません。オタマートとほぼ同じです。メルカリにとってのラクマみたいなものですね。

ですが、ユーザー数がオタマートと比べて少ないので競争率も低く、狙った商品を安く買うことができる可能性もあります。

また、オタマートの販売手数料が有料になったことによって、販売手数料が無料のモノキュンに流れてくる人も今後増えるのではないでしょうか。

モノキュンの特徴

  • オタクアイテムに特化したフリマアプリ
  • 利用はスマホのみ
  • 販売手数料:無料

ハンドメイド品に特化したフリマアプリ

minne(ミンネ)

ハンドメイドマーケット - minne(ミンネ)
ハンドメイドマーケット – minne(ミンネ)
無料
posted with アプリーチ

手作りのハンドメイド品を売ることができるフリマアプリです。クリエイター向けですね。

ハンドメイドマーケットのアプリで不動の地位にあります。メルカリでは取り扱っていないジャンルですので、自分で何かを作るのが好きな方はいかがでしょうか。

クリエイター向けの販売サイトですので、固定ファンがついたら常に収益も発生するのでそうなったら月収化も夢ではありません。

ミンネの特徴

  • ハンドメイドの売買でNo1
  • 販売手数料:10%

書籍・CD/DVD・ゲームの物々交換のアプリ

スピラル

フリマじゃない「スピラル」新感覚 シェアエコアプリ
フリマじゃない「スピラル」新感覚 シェアエコアプリ
開発元:Hamee Corp.
無料
posted with アプリーチ

こちらは、フリマアプリではなく、物々交換アプリとなっています。

書籍・CD/DVD・ゲームの3種類を扱うアプリでお金は一切介入しません。じゃぁ、何と交換するかというと交換券というアプリ内での仮想通貨です。

商品を出品し、その商品が欲しいという方が現れた場合、こちらが商品を発送する代わりに交換券をもらうことができます。この交換券が、次に自分が商品が欲しいと思った時に商品と交換できる引換券となります。

100円のゲームを出品して交換してもらえたら、それ以上の価値のゲームをすぐに買えるのでうまくいけばわらしべ長者も可能です。この交換券もゲーム内のミッション(「ゲームを3つ出品せよ」のような)でゲットできるのでいらないゲームを多数持っている人は大変お得なシステムになっています。

出品も簡単で、商品についているバーコードを読み取るだけで良いのでとてもお手軽です。

残念ながら、現在iOS版しか出ていませんのでAndrond版でもリリースされることに期待です。

スピラルの特徴

  • 物々交換アプリ
  • 交換券という仮想通貨で商品ゲット
  • 現在、iOS版のみ

まとめ

結構フリマアプリありますね。

定番のフリマアプリは知っていましたが、他にも商品ジャンルに特化したフリマアプリがこれだけあるとは知りませんでした。

最近のフリマアプリの流れとしては、面倒くさい商品の出品をいかに手軽にするかに重点を置いている気がします。ブクマもスピラルもバーコードを読み取るだけで商品を出品できるというとてもお手軽な仕様となっています。

今後もフリマアプリが増えることが考えられるので、新しいフリマアプリがリリースされたら随時更新します。

スポンサーリンク