戸塚の穴場スポット「横浜南フィールドアーチェリーコース」を紹介!

DSC_0185
スポンサーリンク

みなさん、フィールドアーチェリーとはご存じですか?

野山にある的をアーチェリーで射ることで点数を競う競技です。最近それで遊んできたのですが、想像の数十倍おもしろかった!

そこで今回は、戸塚にある「横浜南フィールドアーチェリーコース」を紹介します。初心者でもお子さんでも、アーチェリーを気軽に遊んで学べる施設です!

横浜南フィールドアーチェリーコース

@homepageが2016年11月10日(木)15時をもちましてサービス提供を終了したため、現在ホームページを閲覧することができません。

行き方

戸塚駅から歩いて2.6kmぐらいです。体力があれば十分歩いて行ける距離です。

ですが、今回はバスで行くことにしました。乗り場は戸塚駅2番乗り場、下倉田循環戸塚駅行きです。

DSC_0147

バスでゆられること約10分、「かくぜん」でおります。料金は、SUICAだと片道195円です。

DSC_0148

降りてすぐ近くに、「横浜南アーチェリーコース」という看板があるので場所はすぐにわかるかと思います。

DSC_0149

受付へ

受付で人数とどのコースを行うかの指定を行います。料金は後払いです。

料金は以下の通りとなります。

  • フィールドアーチェリー:3500円
  • 練習場利用:700円

お得なのは、時間制などではないこと。丸一日いてもこの値段です。

道具も無料で貸し出してくれますので、お得!

練習開始!

初心者でも安心、フィールドに出る前に練習できます。

フィールドアーチェリーでは5m~15mの距離から弓を射るため、その距離で練習を行います。

個人的に一番やりやすい距離は10mでしたね。15mにもなるとアーチェリーをしてる感が出てきて楽しくなってきました。

写真は15m地点の距離となっています。結構遠く感じますね。実際の競技では60mもの距離から弓を射るらしくフィールドアーチェリーのむずかしさがうかがえます。

DSC_0152

1時間ほどは練習しました。この練習だけでも十分楽しかったです。

 

では、森の中へ

フィールドアーチェリーに挑戦

フィールドアーチェリーのコースは森の中、こんな感じです。

DSC_0154

関東にも、こんな森があるのか。と感動したことを覚えています。

フィールドアーチェリーは12コース、1コースあたり3本の矢を射りその点数を競います。的の点数は1~6点ですので、1コースあたり最大で18点です。

ちなみに、このコース、国際競技の基準にのっとって作っているので大会も行えるみたいです。

的は、以下の3種類です。

DSC_0166 DSC_0161 DSC_0156

練習場と違うのは、勾配があるため水平ではないこと。

上や下に向かって矢を射るため、少し塩梅が違います。

ちなみに、本来の競技で矢を射る場所はこのような距離になります。60m地点です。

DSC_0175

遠!!というか、見えますかね。ちょっと近づけます。

DSC_0177

それで、体験で実際に射る距離はこちら。実際の競技がどのぐらい難しいのかがわかります。

DSC_0182

そんなこんなで12コースすべてまわりました。得点は、以下になりました。

DSC_0187

103点!

素人にしては、よくできたほうなのではないでしょうか。

おわりに

フィールドアーチェリー、おすすめです。お客さんもお手頃の人数ですし、ゆっくり楽しむことができます。

そんな、穴場スポットである。「横浜南フィールドアーチェリーコース」、みなさんもいかがでしょうか。

最後に注意点ですが、蚊が大量にいるため、長ズボンで来たほうがいいです。

おわり

スポンサーリンク