フリマアプリ・オークションアプリ11選!おすすめ比較ランキング【2017年】

スポンサーリンク

2017/04/21 更新しました。

2013年7月より「メルカリ」がリリースされ、一気に人気を加速させているフリマアプリ。今まで、個人間の売買ツールとしてはヤフオクのみを使ってきましたが、フリマアプリを利用してみました!

今回は、その比較も兼ねておすすめのフリマアプリ・オークションアプリをランキング形式で紹介します。

実際に使ってみた感想も踏まえてますので、参考にしてみてください。

フリマアプリとオークションアプリの違い

フリマアプリ

フリマアプリの特徴としては、「常に固定価格での取引が行われている」ことです。ヤフオクで言うと、「常に即決価格」の商品取引が行われています。

オークションと違い、値段が変動しないため、間違って安い価格で出品した場合にもその価格で購入されてしまうというリスクがあります。そのため、市場価格調査が必要です。

また、固定価格といっても、購入したい人が値段交渉してくる場合も多いため、どこまで妥協できるかなどを考える必要もあります。

ですが、オークションアプリと違い入札終了まで待つ必要がないため、出品後にすぐ買い取ってもらえることも多くあります。これらを踏まえると、手間が少ないのがメリットです。

オークションアプリ

「ヤフオク」、「モバオク」が筆頭のオークションアプリの場合、月額利用料金を取る場合が多いです。

ヤフオクの場合、月額利用料:498円。モバオクの場合、月額利用料:324円となります。

また、お金のやり取りがサービスを介さずに個人間で行われることもあって、少々面倒くさいという側面があります。

ですが、価値のある商品は値段が吊り上るので高額商品を売る場合はフリマアプリを利用するよりオークションアプリを利用することをおすすめします。

1位 メルカリ

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

フリマアプリの代表格のメルカリ。ヤフオクのシェアも奪ってトップです。

ファッションアイテム~アニメグッズなど様々なアイテムを取り扱っておりますので、フリマアプリを使いたかったらメルカリを登録しておけば問題はないです。

ユーザー数がトップクラスであるため、特に何も考えずに出品しても売れてしまいます。とりあえずフリマアプリを利用したいのであればメルカリを利用しましょう。

メルカリの特徴

  • ユーザー数がトップのフリマアプリ
  • 月額利用料:無料
  • 販売手数料:10%

ダウンロードした際は「HBKHHP」の招待コードを入力すると私とあなたに300ポイントもらえますよ!300ポイント=1円換算ですので、300円分のお買いものができます。

2位 ヤフオク

ヤフオク! オークション無料アプリ フリマ感覚でかんたん出品
ヤフオク! オークション無料アプリ フリマ感覚でかんたん出品
無料
posted with アプリーチ

昔からあるオークションアプリです。メルカリから多くのシェアを奪われましたが、未だにユーザ数も多く商品取引が活発です。2017年からは、フリマ出品というフリマ機能も追加されました。

ジャンルも様々で、売れないジャンルはほぼないです。車や家なども出品することができます。また、AucTownなどの外部ツールもあるため商品管理は非常に楽です。

他のフリマアプリでは取り扱う事ができない、アダルト商品も取り扱っているため、アダルト商品を出品・購入をしたい場合はヤフオク一択となります。

手間などを考えると、フリマアプリに劣りますが料金や出品のジャンルの幅広さを考えると未だにおすすめできるアプリです。

ヤフオクの特徴

  • ユーザー数がトップのオークションアプリ
  • 月額利用料:498円
  • 販売手数料:8.64%

メルカリとヤフオクを比較した記事があるますので参考にしてみてください。

3位 ラクマ

フリマアプリ ラクマ - 出品手数料無料の楽天のフリマアプリ
フリマアプリ ラクマ – 出品手数料無料の楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ここからは、「ユーザーを絞らないと売れない」です。断捨離での出品でしたら、メルカリかヤフオクを利用してください。

ラクマは、楽天が運営するフリマアプリとなります。メルカリと比較して、ラクマが優れているところは各手数料が無料であることです。

画面や出品方法もメルカリと似ているため、メルカリを使っているのであれば違和感なくラクマも利用できるかと思います。

難点は「ユーザーの少なさ」。

メルカリと比べると、ユーザーが少ないためマイナー商品を出品しても閲覧すらされない可能性があります。ですので「人気商品を手数料なしで売りたい場合」に利用するのが良いかと思います。

手数料が無料というのは大きいアドバンテージですので、人気商品を売りたい際には是非利用してください。

ラクマの特徴

  • 人気アイテムを売りたい場合に最適。
  • 楽天ポイント利用可能。
  • 販売手数料:無料

4位 フリル

フリル(FRIL)-手数料無料 満足度NO.1のフリマアプリ
フリル(FRIL)-手数料無料 満足度NO.1のフリマアプリ
開発元:Fablic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

女性をターゲットにしたファッション系のフリマアプリですが、取り扱っている商品は幅広く、アニメグッズなども出品可能です。また、当初は女性向けと銘打っていましたが、男性も利用可能です。

しかし、フリルでファッションアイテム以外を出品しても全然売れないのでおすすめしません。

こちらも、手数料無料のフリマアプリですので「ファッションアイテム」というジャンルのみを売りたい際におすすめします。

楽天に買収されたことによって今後どうなるか期待です。

フリルの特徴

  • ターゲットは、「ファッションアイテム」
  • 販売手数料:無料
  • 今後、ラクマと合併する可能性あり

5位 ブクマ

本のフリマアプリ ブクマ!-手数料無料でオークションより簡単
本のフリマアプリ ブクマ!-手数料無料でオークションより簡単
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

2016年8月25日より配信された、本に特化したフリマアプリです。

最大の特徴は、「出品の速さ」。出品方法がとてもシンプルで、本の裏表紙にあるバーコードをカメラでスキャンするだけです。カメラで撮影し、アップロードをする必要は一切ありません。

出品の流れは、「バーコードスキャン」→「本の状態の説明」→「発送関連」→「売値」を記載するといった流れです。出品って結構面倒くさいのでその煩雑さを省略したのはとてもいいですね。

ブックオフのせどりをしている人にはとても魅力的なアプリなのではないでしょうか。商品情報を変更することでまとめ売りなどもできるので、本を出品したい方は是非利用してみてください。

ブクマの特徴

  • ターゲットは、「ファッションアイテム」
  • 販売手数料:無料
  • 今後、ラクマと合併する可能性あり

6位 メルカリアッテ

メルカリ アッテ- 地元コミュニティで売買から仲間募集まで
メルカリ アッテ- 地元コミュニティで売買から仲間募集まで
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

メルカリという名前を取っていますが、0円で出品している商品があったり商品は実際に会って受け渡しとメルカリとは結構違ったりします。

お金の取引もメルカリは一切介入せずに、会った際に代金の受け渡しを行いますので、メルカリアッテは商品売買の場を提供しているだけです。ですので、販売手数料もかかりません。

実際に会って商品の交換・代金の受け渡しを行いますので、トラブルの元にもなりやすいので注意が必要です。

メルカリアッテの特徴

  • 商品の受け渡し・代金の受け渡しは実際に会って行う
  • 使用には細心の注意を
  • 販売手数料:無料

7位 モノキュン

手数料無料 オタクのフリマアプリ-モノキュン!
手数料無料 オタクのフリマアプリ-モノキュン!
開発元:NTT Solmare
無料
posted with アプリーチ

オタマート同様、「オタクアイテムに特化したフリマアプリ」です。

オタマートと何が違うの?と言われたら何も言えません。オタマートとほぼ同じです。メルカリにとってのラクマみたいなものですね。

ですが、ユーザー数がオタマートと比べて少ないので競争率も低く、狙った商品を安く買うことができる可能性もあります。

また、オタマートの販売手数料が有料になったことによって、販売手数料が無料のモノキュンに流れてくる人も今後増えるのではないでしょうか。

モノキュンの特徴

  • オタクアイテムに特化したフリマアプリ
  • 利用はスマホのみ
  • 販売手数料:無料

8位 オタマート

フリマアプリ オタマート/otamart - オタクのためのフリマ
フリマアプリ オタマート/otamart – オタクのためのフリマ
開発元:A Inc.
無料
posted with アプリーチ

「オタク専用のフリマアプリ」ということで、アニメやゲームのグッズが盛りだくさんです。アニメグッズを売るのであればここがおすすめとなります。

脱アニメをしてアニメグッズを売る際は、こちらを利用することをおすすめします。

残念なのはPCに対応しておりませんので、出品が少々手間ということです。

2016年12月20日まで、販売手数料無料だったのですが、利用者が増えた影響か、販売手数料が10%となってしまいました。

オタマートの特徴

  • ターゲットは、「アニメ、ゲーム」
  • PCでの出品は非対応
  • 販売手数料:10%

9位 モバオク

モバオク-手数料無料のオークションアプリ&フリマアプリ
モバオク-手数料無料のオークションアプリ&フリマアプリ
無料
posted with アプリーチ

出品に関しては、モバオクを利用するなら素直にヤフオクを利用したほうがいいかと思います。

利用数もヤフオクと比べて少ないため出品する上でわざわざモバオクにするメリットは少ないです。

ですが、オークションシステムでありながら利用者が少ないということは安く購入できる可能性があるということです。ですので、出品ではなく「安く購入したい」という方におすすめのアプリとなります。

モバオクの特徴

  • 安く購入したい場合におすすめ。
  • 出品、購入手数料無料
  • 月額利用料:324円

10位 スピラル

フリマじゃない「スピラル」新感覚 シェアエコアプリ
フリマじゃない「スピラル」新感覚 シェアエコアプリ
開発元:Hamee Corp.
無料
posted with アプリーチ

こちらは、フリマアプリではなく、物々交換アプリとなっています。

書籍・CD/DVD・ゲームの3種類を扱うアプリでお金は一切介入しません。では、何と交換するかというと交換券というアプリ内での仮想通貨です。

商品を出品し、その商品が欲しいという方が現れた場合、その商品と引き換えにお金ではなく交換券をもらうことができます。この交換券が、次に自分が商品が欲しいと思った時に商品と交換できる引換券となります。

100円のゲームを出品して交換してもらえたら、それ以上の価値のゲームをすぐに買えるのでうまくいけばわらしべ長者も可能です。この交換券もゲーム内のミッション(「ゲームを3つ出品せよ」のような)でゲットできるのでいらないゲームを多数持っている人は大変お得なシステムになっています。

出品も簡単で、ブクマと同様に商品についているバーコードを読み取るだけで良いのでとてもお手軽です。

残念ながら、現在iOS版しか出ていませんのでAndrond版でもリリースされることに期待です。

スピラルの特徴

  • 物々交換アプリ
  • 交換券という引換券で商品ゲット
  • 現在、iOS版のみ

11位 minne(ミンネ)

ハンドメイドマーケット - minne(ミンネ)
ハンドメイドマーケット – minne(ミンネ)
無料
posted with アプリーチ

手作りのハンドメイド品を売ることができるフリマアプリです。クリエイター向けですね。

ハンドメイドマーケットのアプリで不動の地位にあります。メルカリでは取り扱っていないジャンルですので、自分で何かを作るのが好きな方はいかがでしょうか。

クリエイター向けの販売サイトですので、固定ファンがついたら常に収益も発生するのでそうなったら月収化も夢ではありません。

スピラルの特徴

  • ハンドメイドの売買でNo1
  • 販売手数料:10%

まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると、以下のようになります。

  • とにかく売りたい!→「メルカリ」、「ヤフオク」
  • 人気商品をお得に売りたい!→「ラクマ」
  • 服やブランド物を売りたい!→「フリル」
  • マンガ本や小説を売りたい!→「ブクマ」
  • アニメグッズを売りたい!→「オタマート」、「モノキュン」
  • なるべく安く購入したい!→「モバオク」
  • わらしべ長者したい!→「スピラル」
  • 自分で作った商品を売りたい!「ミンネ」

とりあえず、フリマ・オークションアプリを使いたいのであれば、「ヤフオク」や「メルカリ」を使って間違いありません。利用してみて、手数料を少なくしたいや特化したフリマアプリを使いたいとなったら他のフリマアプリを使ってみればいいでしょう。

アプリによって、特化している商品が大きく変わってきますのでこういったアプリをうまく利用してみてください!

スポンサーリンク