アドセンスがスマホで表示されない?それ「アドブロック」のせい!

PublicDomainPictures / Pixabay
スポンサーリンク

ある日気が付いた。

スマホユーザーからのアクセスが多い、なにこれ!

  • Windows:42.34%
  • iOS:25.79%
  • Android:20.83%

やはり、雑記ってPCユーザ<スマホユーザなんですね。よくわかりました。ですが、今までPCのほうしか意識して作ってなかったのでスマホは「STINGER PLUS」にすべてお任せしていました。

うーむ、これはとりあえずスマホにも広告を貼っておくか、ということでスマホにも広告を貼ることにしました。

STINGERPLUSで設定

STINGERPLUSでの設定は簡単。

「外観」→「ウェジェット」

こいつに、アドセンスから発行されたコードを書くだけ。終わり。

20160629-131926

表示されない件

設定もやった、保存も押した。

表示されているか確認のために、スマホでアクセスしてみました。

Screenshot_2016-06-29-13-24-15

えー、表示されないんですけど。

真っ白の箇所ができるだけで何も表示されません。表示位置を変えてみるなどしてみたのですが、変えた箇所も空白になるだけで、何も変化がありませんでした。もうこの時は、完全にWordPressのせいにしてました。

「アドブロック」のせいだった!!

原因はSTINGERやWordPressではないスマホのブラウザだった!

私は、ドルフィンブラウザを使っているのですがどうも4月のアップデートでデフォルトで「アドブロック」なるアドオンが追加されていたようです。

Android版 v11.6.0JP をリリースしました!

そもそもそんな機能があることすら知りませんでした。(適当にアップデートしてたので

さて、画面です。メニューで「アドブロック」ってありますよね。こいつが諸悪の根源です。

Screenshot_2016-06-29-13-08-02

こいつをOFFにすると…

Screenshot_2016-06-29-13-24-40

表示された!!!

まとめ

スマホで広告が表示されない+ドルフィンブラウザを使用している人はぜひ確認をしてみてください。「アドブロック」からブロックされているかもしれません。

しかし、アドブロックなるツールがあったとは、これってスマホから広告収入実質不可能な気がするんですけどー。でも、よくよく考えると意図的に広告消している人はそもそも広告クリックしないですね。後は無意識にアドオン追加されたユーザか…。これって、Googleつぶしの陰謀じゃないかと疑ってしまいます。

今後、このようなツールが増えるかもしれませんが広告収入でまかなっているWEB業界ではいずれ淘汰されると考えられますので、待つのみです。Googleが何らかの対応をしてくれることを期待しましょう!!

おわり

スポンサーリンク